堂ヶ島までドライブしてきた

 友達とレンタカーでドライブしてきたよ。横浜駅の地下駐車場の中にレンタカーあるとかすごい。Mustang Convertible 乗った。無駄に幅広くてすごいね!外見はかっこいいけど、内装が国産車に比べるとかなり安っぽい感じに見えたw だがそれがいい。

Mustang Convertible

 友達運転して、西伊豆方面を目指した。横浜辺りはかなり混んでて、さらに東名乗ってもしばらくは混んでた。渋滞をスルーしてるバイクが羨ましくなるのは仕方ない。

 少し走ったら空いてきて、ちょうどお昼くらいに沼津についたよ。沼津漁港って初めて来た気がする。高速は屋根つけて来たから、車降りた瞬間のべっとりした潮風が、海に来たなーって感じさせる。

 漁港に来たので、お魚を食べる。オーソドックスに海鮮丼を頂いた。生しらすよく捕れるみたいで、美味しかった。
お昼は沼津漁港で海鮮丼食べた

 ご飯食べたら、屋根オープンにして伊豆半島を南下。バイクもかなり開放感あるけど、ヘルメットかぶってないからオープンカーも違った開放感があって気持ち良かったよ。しかし、日差しを全身で浴びるのでかなり暑い>< これは、ヘルメット&ジャケットで肌を露出してないバイクよりしんどいかもしれない。まぁそこが良いところだと思うけど、下手したらバイクより疲れるんじゃないかっていう気もするw

 沼津港からしばらく山の中を走ってく。伊豆は山と海があるのが魅力だよね。
走りながらの風景走りながらの風景走りながらの風景走りながらの風景走りながらの風景

 山を抜けると海だ。今日かなり晴れてて、日差しが完全に夏のものだ。海は気持ち良いね。
海

 海の向こうにぼんやり富士山見えてた。
海。後ろに富士山見えてる

 目的地である堂ヶ島が見えてきた。
堂ヶ島みえてきた

 堂ヶ島の遊覧船で、ぐるぐるしたよ。堂ヶ島っていうのはこの辺りの島々の総称らしい。
堂ヶ島遊覧船乗り場

 小さい子供と、外の席に行く人は救命具の着用が義務ってなってたので、救命具をつけて後ろの方に乗ってみた。
遊覧船

 船が小さいというのもあるけど、海岸がリアス式すぎて波が激しくて、予想以上に揺れるw ちゃんと捕まってないと落ちそうで、救命具の着用義務は当然な気も。

 波と西からの偏西風によって、綺麗に削られてるらしい。
堂ヶ島遊覧船から堂ヶ島遊覧船から

 今回は、どうくつ巡りというコースで、近場を回ったのだけど、先に見える沢山の島々をめぐるコースもあるらしい。結講広範囲に島が点々としているのね。
堂ヶ島遊覧船から

 島と島の間のかなり幅狭いところも通ってた。こんなに揺れるのに、すごいテクニックだ。船運転してみたい。
かなり狭いところ通ってた

 ぐるっと一周して、洞窟に入る。洞窟とかあるといつも思うけど、初めに入ってみようとした人はすごいなーって思うよ。
船で入る洞窟

 入り口に差し掛かったあたり。人が作ったみたいにきれいに削られてて、自然の力ってすごい。
洞窟に入るところ

 洞窟の中から外の光を見ると、かなりキラキラしててゲームみたいな風景だった。
洞窟内から見た外の光が綺麗

 奥まで行くと、天井に穴が開いてて幻想的だった。洞窟もすごいけど、こんなきれいに穴が空くものなんだなー。内部はかなり狭くて、船を相当器用にストップさせて転回してたすごい。良いものを見たな。洞窟内の水は濁ってて、底がどれくらいの深さになってるか分からなった。海で流れがあるから仕方ないね。
天井に穴が開いてて幻想的

 あまりに暑かったので、その辺に売ってたアロエアイス食べた。ちょっと苦くて不思議な味がして美味しかったよ。飾りで刺さってたアロエかじったら、苦すぎてうぇぇってなった… お土産にワイン3本購入。
アロエアイス食べた

 そっから運転交代して、人生初めて左ハンドル車運転したよ。慣れてなかったのでたまにセンターライン踏んでしまう>< というか、車体の幅が広かったので色々感覚が難しい。車はかなり重い感じがした、下り坂で加速がすごい。

 帰りに時之栖の温泉に浸かってきた。川沿いの屋根付き露天風呂になってて気持ちよかったー。ラムネがあったので、お風呂上りに飲んだ。
時之栖の温泉上がりにラムネのんだ

 帰りは、山道を抜けて、真っ暗な伊豆スカイラインを走ったよ。伊豆スカイラインの途中から沼津方面を見た夜景が綺麗だったー。星もたくさん見えてた。近々バイクでまた来たい。
伊豆スカイラインから見た沼津方面

 スカイラインを抜けて、箱根を越えて、横浜に戻ってきたー。車を返却して、横浜駅近くで沖縄料理食べて、終電で帰宅した。車も楽しいから、またドライブ行きたいな。

堂ヶ島までドライブしてきた