牛久大仏&霞ヶ浦ツーリング

 この前オリオン座流星群を牛久沼に見に行って、その先も行って見たくなって霞ヶ浦まで行って見た。途中に牛久大仏にも寄ってみた。

牛久大仏 牛久大仏は、高さ120mもある青銅の仏像で、一度見てみたいなぁと思っていたところ。国道6号を北上していくと牛久沼があって、そっから少しいったところに位置している。遠くから見えるかと思いきや、周りの道は林の中を通っているので、近くまで行かないと見えない。

 バイクの駐輪場が見あたらなかったので、車の駐車スペース1台分を借りて駐車。駐車場には余裕があって端っこのスペースだったから特に問題なさそうだった。入場料800円を払うと大仏様の中に入って上からの景色を眺めることが出来る。内部は意外と広くておおっ、て思うのだけど、景色は微妙。まぁ展望台の高さは85mらしく、そもそも周りに何もないところなので山とか霞ヶ関が見えるくらいなので、仏教に興味のある人以外はオススメできないかも…。外から見るだけで十分すごいと思う。

 うさぎとか触れるスペースがあったけど、カプールやファミリーが多くて1人で入るには気が引けるような感じだったので、そのまま霞ヶ関に向かった。

霞ヶ関 牛久大仏から抜けると、高台から霞ヶ関を見下ろす感じになるので、大きさにびびる。公園があったので、そこにバイクを駐めてぶらぶらしてみた。海と区別つかない。

 帰りは渋滞してたけど、バイクは渋滞でもすいすいでいいなー。疲れるけど。ららガーデンつくばで京たこ食べて帰宅しますた。今日は150kmくらい走ったみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。