2013年GWツーリング3日目

 朝はちょっと仕事があったんでゆっくり目に起きて午前中は仕事。11時頃に終わったんで、また移動開始。今日は角島大橋に行こうと思ってたんだけど、通り道近くに秋吉台があるようだったので寄ってみることにした。

 秋吉台と秋芳洞は隣接してたんで、せっかくだし両方行くことに。向かう道ほとんど車いなくて大丈夫か?と思ったけど平日にこんな奥地に来ないか。田舎の観光地によくある、おばあちゃんが駐車場の手招きしてる感じで、テキトーに停めて秋芳洞向かう。

 外から見ると結構不気味な感じがする。鍾乳洞なんてどこも不気味だけれども。

 中は、結構天井が高くて、幅も広い所でMAX120mあるらしい。かなり大きな洞窟。洞窟って、位置する高さにもよるかもしれないけど、水の量で印象変わるからな。個人的には水が深くまである洞窟のほうが好きかも、怖いので。

 外は13℃だったけど、秋芳洞の中は年間通して17℃らしく暖かく感じたよ。

 なんか逆側まで1kmあって、逆で出て地上から帰ってくると回り道して2kmあるらしくて、洞窟内を逆戻りするのがいいよ、って言われて逆戻りして返ってきた。

 そのままバイクに戻って、ちょこっと坂を登ると秋吉台にぽこっとでる。

DSC_0241

 秋吉台はすごい広々と広大で、ずっとカルスト地形が続いてた。カルスト地形のこの主成分はCaCO3で酸性水によく溶けて、地下に鍾乳洞みたいな地形を形成する事が多い、らしく秋芳洞はそれで出来た感じなのかね。カルストって小学生の時に単語だけならって何のことかよく分からなかったけど、今でもよくわかっていない。

 その後は山道を通ってひたすら角島大橋を目指す。ぽこっと日本海に出たらすぐに角島大橋だった。

 存在感がすごい。まっすぐで綺麗な橋だった。海も澄んでて綺麗だったけど、潮の流れが速いのか、色が何色もくっきりと分かれてた。

 せっかくなので角島もぶらぶら走ってみたけど、あんまり何もない。でも角島の景色はスケールが大きい。北海道に結構にてる気がする。海岸の感じが。

 角島灯台。割と洒落てる感じのデザイン。

 ご飯食べてなかったので、灯台近くのお店でご飯食べたところめちゃめちゃ美味しかった。魚の定食で久しぶりにぐぬぬってなった。

 お腹も満たされたので、あとはひたすら南を目指して走る。下関超えて、関門海峡に差し掛かる。ここもバイクで渡ってみたいなーと思ってたけど、本当に狭くて橋が1kmちょいしかない。橋も綺麗だったけど、横にかかってる送電線がすごく綺麗だったヨ。

 途中から雨降ってきて、博多に着く頃には土砂降りになってたけどなんとか博多に到着。ホテルの近くでとんこつラーメン食べた。濃厚で美味しかった!おいてあった高菜が良い感じだった。

 結構疲れてたので、洗濯しながら寝てしまったらしい。

2013年GWツーリング3日目