RadRails で TextMate 風の補完機能

» TextMate-like Template Syntax for RADRails

 RailsでAjax使ってToDo管理アプリを作っていたら面白そうなものを発見した。TextMate の補完機能をRadRailsでも実現するためのテンプレートファイル。慣れたら生産効率かなり上がる気がする。

 使い方は、↑のページからダウンロードした XML ファイルを RadRails に読み込ませる。ダウンロードしたファイルは、Controller,Model,View が全部ごっちゃになってるので、Viewだけ切り離したほうがいいかも。XMLを編集すれば中に<!– View templates –> という部分があるので、そっから下を別ファイルにすればOK。 サイトの説明と自分の RadRails とはちょっと違ったようだったので補足。

 Controlle&とModel 用のテンプレートは、Window -> Preferences -> Ruby -> Editor -> Templates で Import。 View用のテンプレートは、 Window -> Preferences -> Rails -> Editors -> RHTML Editor -> Templates で Import。

 たとえば、 liai と入力して Ctrl + Space を押すと、 <%= link_to "text", :action => "edit", :id => @item %> と出て、 text の部分がアクティブになっているのでそこを入力し、次はタブを押すと edit がアクティブになり… という感じに入力できる。これは…いい…

RadRails で TextMate 風の補完機能