北海道をツーリングしてきた(後半)

 これで最後です。苫小牧から、襟裳岬、帯広、網走、宗谷岬、札幌、小樽、八雲と移動してきて、5日目は八雲に止まりました。6日目から7日目帰るまでー。

6日目 8/19

 起きたら結構体調が悪くて、7時半過ぎまで二度寝して、シャワー浴びて8時半過ぎに出発。なんかちょっと熱があったのかも。レッドブル飲んで気合!

 ツーリングマップルで、R277 がオススメ道路になってたので、走ってみることにした。おすすめされてるだけあって、景色良い!写真はないんだけど、山と山の間のある程度開けたところを走ってく。両側に緑が広がって、その先に山があるって感じですごい。途中に川沿いを走ってたり、少し高いところを走ったり、クネクネしてるとこもあったり、車も全く走ってないし、素晴らしい道だった!素晴らしい道だったので、体感すぐ終わっちゃった感じ。そして、日本海側に出た。

 日本海側に出て、少し北側に向かってみたけど、何も無くてまた引き返してきたw 何もない海沿いの道はすばらしい。

 あとは、しばらく南下してみる。ひたすら海沿いののどかな道を走る。途中で、鮪の岬とかいうところがあったので停まってみた。

 これ多分、崖に塩がついてるんだと思う。近くにいた人に聞いてみようかと思ったら、目が合った瞬間方向転換されて涙目。人が全然いなくて結局聞けずじまい。
鮪の岬
 
 上にいったら公園になってた。結構広めだけど人がいない。人がいない公園とか神社ってのは、本当にいいものだ。ゆっくりしたかったけど、お腹空いてたので、公園を後にしてご飯が食べられそうな街まで行くことにー
鮪の岬鮪の岬

 ぐんぐんと南下して江差に到着。途中、何軒か温泉あって入ろうとしたけど、まだ空いてなかった>< 結構地元の人に日常的に使われてるから、14時とかから開くところが多いみたいなのよね。

 江差は、ニシン漁で栄えた町らしいので、にしんそばを食べることにした。京都のにしんそばも、ここが発祥みたいなことが書いてあった。にしんそばは、オーソドックスな味で美味しかったです。

 5日目昼ごはんにしんそば

 ご飯食べたとこの近くに、かもめ島ってのがあったので寄ってみる。島の由来とか見られなかったけど、かもめは結構いた。
かもめ島かもめ島

 日本最古の軍艦というのが置いてあった。結構大きい!この横が砂浜になってて、カップルが2組海水浴しててうらやましかったです。
日本最古の軍艦らしい

 更に南下して、花沢温泉ってとこでまったりする。温泉は良いものだー。温泉で休んだら、結構元気になったかも。温泉は偉大だ。

 県道5号線を通って、木古内経由で函館に向かう。県道5号線は結構狭いけど、バイクで通るには楽しい道だったー。かなりクネクネして、山の中を抜ける感じ。景色はそんなに良くないけど、森の中を走ってる感じで気持ちよい。

 湯ノ岱辺りは、花がたくさん咲いてて綺麗だったー。ここも全然人いないなー、と思ってたら後ろからおじちゃんに話しかけられてびっくりしたw
DSC_0665

 湯ノ岱駅辺りで休憩して、iPhone で函館の宿探して、予約した。いつもはどこに泊まるか決めてないから夜探すけど、今日は函館に泊まることは決めてるので早めにってことで。

DSC_0668DSC_0679

 予約してる途中に列車来た。列車の旅も楽しそうだよね。
DSC_0682

 県道を抜けると、木古内の辺りに出て、湾が見えた。海沿いに走ったらもうすぐ函館。途中から自動車専用道路とか通ってみた。北海道も、南の方に来ると、結構暑い。

 とりあえず、ホテルに荷物置いてから函館散策することにした。

 宿の位置あんまり考えてなかったけど、駅と朝市の近くで良かった!函館来るなら、朝市の近くに泊まるのが良さそうだ(*’-‘)/

 朝市といっても、夕方でもやってるところもあるみたいで助かった。とりあえず魚を食べるよ。

 とりあえず、イクラ丼は食べたいな。って思ってたんだけど、イカも美味しそうだからいかイクラ丼を頼んでみたでゲソ。どっちも美味しすぎる!なんか、メニュー見てるとイクラって結構安いのね。東京だと高いイメージあるのだけど。
5日目夕食1いかイクラ丼

 2軒目は、生ウニ丼を食べた。うには今が旬らしくて、美味しい。甘い!東京じゃ、こんなウニはなかなか食べられないよ… いいところだ。

5日目夕食2生うに丼

 お腹を満たしたところで、駅に行って観光案内図でももらうことにした。函館は夜景くらいしか知らなくて、どこ行けばいいか全然知らなかったので。
函館駅

 来る時も見えてたけど、路面電車の市電が街の真ん中通ってて、これ乗れば色々行けそうと思ったので、とりあえず一日乗車券を購入。路面電車とか久々すぎてテンションあがる!日中は5分間隔くらいで走ってるらしくて、すぐ来た。

 港の方に赤レンガ倉庫があるようなので、まずはそっちに向かってみることにした。海沿いに赤レンガ倉庫が並んでてテンション上がる。赤レンガ倉庫の中は、色んなお店が入ってて、修学旅行生もいたよ。
赤レンガ倉庫

 桟橋あって、後で渡ろうと思ってたら渡りそびれた>< ちょっと横浜ちっくだよね。
赤レンガ倉庫と桟橋

 赤レンガは海沿いにあって、眺め良さそうなレストランとかもあって、ゆっくり巡ったら楽しそう。函館湾綺麗。
函館湾函館湾

 函館山の方に向かって、結構坂がある。坂がある街並みって大好きなんだけど、函館も素晴らしい。海と坂の組み合わせは至高だよね。

函館の坂函館の坂函館の坂函館の坂

 旧イギリス領事館が途中にあった。時間なかったので中見られなかったけど、次来たら絶対観たい。中でイギリスから輸入した紅茶とかも飲めるらしい。楽しそう。
函館の坂

 坂の上には、旧函館区公会堂というのがあった。建物も古くて良いし、多分2階とかに上がると景色も良さそう。
旧函館区公会堂旧函館区公会堂

 2階に上がらなくても、高台になってるから結構景色良かった。こういう景色の家に住みたいよー。
函館市街

 坂を下って再び市電に乗る。車内で観光案内図見てると、五稜郭公園辺りが賑わってそうなので、函館駅を超えて、市街地を進む。結構メインストリートっぽいところを市電が走ってるので楽しい。しかし、揺られて結構眠くなるw

 さて、五稜郭公園前について、10分くらい歩いて五稜郭タワーを目指す。下から見ると結構高い!せっかく来たので、もちろん登るよ。
DSC_0762

 上はあんまり混んでなくていい感じ。西側は、夕焼け始まってた。
五稜郭タワーから見た函館市

 街にも灯りが付き始めてるよ。
五稜郭タワーから見た函館市

 タワーの横に五稜郭公園があった。すごい形だ。次は中に行ってみたいね!
五稜郭

 タワー内に、函館の歴史みたいな模型がたくさん置いてあった。
五稜郭タワー内に色々模型があった

 段々夕焼けが赤くなってきた。
五稜郭タワーからの景色
 
 街の灯りも増えてきた。徐々についてくのが綺麗なのだ。
五稜郭タワーからの景色

 夜景みたら超綺麗だし、めちゃめちゃデートスポットだと思うんだけど、19時で閉館なのよね。夜景は函館山から見ろ!ってことなのかな。
五稜郭タワーからの景色

 五稜郭タワーを後にした。19時閉館だけど、しばらくはライトアップされてる。山から見えるしね。
ライトアップされた五稜郭タワー

 路面電車全然写真撮ってなかったけど、こんなの。御飯食べようかと思ったけど、そんなにお腹も空いてなかったので、そのまま函館山に向かうことにした。
市電。路面電車

 山麓からロープウェイで上まで行くよ。

 これは、ロープウェイ駅辺りから山頂を見上げた感じ。
函館山を下から

 函館山頂めちゃめちゃ混んでた!けど景色やばい、綺麗過ぎる!さすが世界三大夜景だけある。
函館山からの夜景

 下るときもすごい混んでたよ!下って、市電でホテルに戻ってきた。そういえばジンギスカンは鹿肉しか食べてなくて、ラム肉のジンギスカンってないかな?と思って調べてみたけど、なかった>< まぁ、ご飯いっか。と思って、バイクで函館市内ぶらぶら走ってきた。港の方とかいったりして。

 そのまま0時前に就寝した。
 

7日目 8/20

 起きて、朝市に出発!ホテルから歩いて1分くらいだった。なぜか市場のイケメンの兄ちゃんと20分くらい世間話して、オススメのお店を教えてもらった。元漁師の人がやってるお店がいいと思うよ!ってことでオススメしてもらった。やったね。

 6時?とかからやってるみたいだったけど、8時くらいに行ったからそんな混んではいなかったよ。

 まずは、兄ちゃんにオススメされたイカを食べることに。夜、海の方にイカ釣り船が結構出てて、海にたくさん灯りが漂っててそれも綺麗だったんだけど、夜だけじゃなくて朝も捕れるらしい。で、せっかくなら朝とれたのを食べなよー。って言われた。ので、朝いか丼を食べたでゲソ。昨日食べたのより歯ごたえがあって美味しかった!
6日目朝食1朝いか丼

 兄ちゃんが、今はイカとウニが旬だから美味しいよ。って言ってたので、ウニも食べることに。昨日も食べたので、別の物も乗ってるやつにする。カニ!カニは、朝市でたくさん売ってて食べてみたかったので。カニも美味しかったー。通販だと冷凍になっちゃうから、冷凍してないのを食べるのが美味しいよ。って言ってた。
6日目朝食2うにかに丼

 あとは、イクラ丼食べた。イクラ丼だったけど、おかずが6品ついてきてかなりお腹がいっぱいに。おかずも美味しかった。イカの内臓って、にんにくとかで上手く調理するとかなり美味しくなるのね>< 内臓系は新鮮だから臭みもなく食べられるのかもしれないけれど。
6日目朝食3いくら丼

 もうお腹いっぱいになってしまったよ。

 フェリーが13時発で、12時に港に行けばよかったので、函館をぶらぶら走ってから港に向かうことにした。

 函館山は、夕方はマイカー規制してるけど、昼は大丈夫かな?と思って行ったら、バイクは通行禁止だった>< 車があったら、上まで行けるみたいだね。お昼の景色も見てみたかったなー

 そのまま、函館山の向こうの立待岬へ行ってみる。ぽかぽか、というかこの日は結構暑かった!まったり海を見てきた。
立待岬

 岬から見る函館の街。この写真だとあんま分からないけど、五稜郭タワーもちっこく見える。
立待岬

 対面にうっすらと青森県が見えてるー。これから津軽海峡を渡って青森に降り立つのだ。
対岸に青森見える

 少し余裕をみて港に向かったけど、結構わかりづらい場所にあって、最初貨物用の港に行ってしまう。慌てて一般用フェリーのとこいったらギリギリセーフだった。手続きして、行きと同じようにバイクをおいてくくりつけてもらったら客席へ。バイクは一番最初の乗り込みだったので、端っこの良さ気な場所を確保できたよ。でも、結構混んでた。

 函館山を船から見ながら、北海道に別れを告げる。また来年も絶対に来たい!
さらば函館

 降りるときはバイクが最後だったけど、結構東京近郊のナンバーが多かった。茨城から19時間フェリーに乗るより、車なら下道で行った方がはやいしね。

 降り立った青森付近のユニバースでりんごジュース2箱買って東京に発送。ユニバースは青森来る度にお酒とか食料買ってBBQしてるので、青森来たなーって感じがする。

 どこから高速に乗るか迷ってたけど、青森の道を走るのもいいかもな。と思って、しばらく下道で走る。けど、道が少なすぎて、山の中でも結講混んでるのね… 弘前に出て、温泉があったので温泉に入って、そこで夕食をとることにした。

 温泉はかなり広くて、結講ゆっくりしてきた。これで旅も終わりかー、とか思うと東京に帰りたくなくなる。

 夕食はほっけ定食を食べた。
6日目夕食ほっけ定食

 温泉出てすぐICだったので、東北道に乗って東京を目指す。途中で雨降ってきて、慌ててSA入ってレインコート装着。雨は降ったり止んだりだったんだけど、寒かった… 岩手の辺りは、18℃くらいだったみたい。それで18℃ならきっと、北海道の夜は13℃とかそんなもんだったんだろうなーとか思った。

 レインコート72km/hまで耐えられるっていう仕様だったけど、100km/hでも全然しみてこなかった。助かったー

 7時間くらいで家に到着。帰りはいつも首都高使うけど、帰りの首都高はほんと楽で良い。夜はガラガラだしね。2時くらいに家に到着して、1週間の北海道旅行は無事終わったのでしたー。

 北海道に行く方法を考えると、陸路で青森まで行って、そこからフェリー乗るのが良さそうではある。大洗経由だと、大洗まで2時間、フェリー待ちが1,2時間、フェリーで19時間で苫小牧だから、合計23時間くらい。陸路だと、青森まで8時間、フェリー待ちが1,2時間、フェリーで4時間だから、順調にいけば14時間くらいで着きそう。とはいえ、フェリーに乗り遅れたらアウトだから、青森まで余裕見て10時間くらいを見込んでおく必要がありそうで、これだと20時間くらいかな。とすると、大差ないのかも。陸路で行くのと、フェリーのエコノミールームは、疲労度が同じくらい。フェリーのスタンダードルームで個別ベッドなら、あまり疲れずに着けそうな気がする。

 値段だと、大洗のフェリーで行くなら、大洗まで高速1500円くらい、フェリーが25000円くらい、ガソリンは800円くらいかな?合計はおよそ27000円といったところ。青森のフェリーでいくなら、青森まで高速が6500円くらい、ガソリンは6000円くらい、フェリーが6000円くらい、で合計19000円くらい。バイクの燃費にもよるんだろうけど、この2つだと陸路に軍配が上がりそう。もちろん、700km弱を走るのに抵抗がなければだけど。バイク乗り始めたころは、500kmくらいでお尻が痛くなってたし。ちなみに、スタンダードルームだと+3000円だったはずだから、合計30000円。

 あとは、大洗から行くと到着地が苫小牧だから、割とどこにでも行きやすい感じだけど、青森から行くと到着地が函館だから、プランを立てにくいかも。札幌まで行くのに300kmくらいあるから、北や東の方に移動するのは結講大変そう。

 来年行けたら、その辺も考えてプラン立てようかなと思います。

 バイクでなくても、函館と小樽は行ってみたい!札幌は広くて多分色々ありそうだから、ゆっくり行ってみたい気がするなー。

 免許取ってから2年間乗ってた CB400SF Hyper Vtec spec3 は、今回の旅行が最後で売りに出すことになりました。次のバイクは Ducati Monster696 なので、また色んなとこ行きたいな!

北海道をツーリングしてきた(後半)