iRiver N10

 iRiver N10 ローズレッドが届きました^^ すごくカッコイイです。友達のiPodShuffle もカッコよかったけど、こっちもかなりいい感じ。iPodShuffleはすごく傷つき安そうな素材なのに、実際使ってみると全然傷がつかないと、ネットでそういわれてるのを見ました。N10はどうなんだろ。

箱からしてかなりカッコイイ
本体

 重さは22グラム。とりあえずカッコイイ。ボタンは小さいくせに以外と押しやすい。液晶は明るいトコだと結構反射して見難いけど、屋内だったら普通に見える。日光の下だとディスプレイが鏡になってしまうよ。音は結構いいと思う。まぁ家の中で聞くことはほとんどないと思うので音質はそんなに良くなくても問題ないのだけどね。iRiverの製品は音がいいってネットで見たんで、他者の製品は聴いたことないから比べられないけど、きっといいんだろう。

 で、買ってみて気づいたのが接続のUSB端子がぼくが持ってるエッジの端末のUSB端子といっしょだったってこと。ケーブル一つ持ち歩けば両方に使えるから便利だな。N10についてるケーブルは、おそらくデスクトップPCにつなぐ用に長いのをつけてあるのだろう。ノートに接続する用に、変換アダプタみたいなのも付いてるけど、その辺は充実してるかなー。

 イヤホン部分だけど、N10はUSBにつなぐときに半分に割れるようになってる。んで、本体とは逆側がイヤホン部分で、一つは普通のイヤホンをさせるもの、もう一つはイヤホン一体型のもの。まずはイヤホン一体型を使ってる。首にかけると耳の辺りからイヤホンがでててすごい使いやすい。イヤホンを別にさすやつも首からかけるストラップをつけられて、その辺も充実してます。やたら付属品が多いです。
半分
かたわれ

 いまのだんかいでは使いにくいとこもなくていい感じ♪迷ってる人がいたらぜひオススメします。

iRiver N10

こまめちゃん

 こまめちゃん ハンディ掃除機(\4,960)を注文してみた。畳なので今まではほうきで掃除とかしてたんだけど、じゅうたん敷いてからほうきじゃ掃除できなくなったんで、掃除機をば買うことに。いいのないかなぁ?って思ってたんだけど、4.5畳を掃除するのにそんな高価な掃除機もいらんだろうってことで色々見てたら安いの発見!amazonのレビューによると吸引力も悪くないみたいなのでこれ買ってみる。

 先日頼んだN10が今日中にも届きそうな予感。18時から駒場で泊り込みだからそれまでに来てくれるといいんだけどなぁ~

 友達が言ってたのだけど、IT系企業はあまりに広い範囲をさすけど、お客さんからこんなの作ってって言われて、企画・作成・保守まで全てやるのはSI企業って呼ぶのが正しいね。と。SI = System Integrator だそうだ。確かに。

 にしても、仕事で色々調べたりしてどんどんスキルが上がっていくのは嬉しいです。今日は練習試合の予定だったけど、雨で中止になったんでバイト行こうかと思ったけど、18時から駒場で泊り込みがあるので断念しました。残念。朝8時からネットで調べものしたり、コーディングしてみたり、本を読んだりしてていい感じに時間を使えてます。夢ががが。

こまめちゃん

プリンタのインク

 新歓のあと、仕事の打ち合わせをしてたら夜遅くなってサクラヤとビックカメラが閉まっちゃってたので、仕方なく帰りにドンキでプリンタのインクを買うことにした。オーソドックスな種類(?)のインクならあったんだけど、探してたのはEPSONのIC**23っていう型のインク。PM-4000PXっていうA3まで刷れる巨大なプリンタ専用のインクなんだけど、家庭にこんなの置いてる人は相当なもの好きくらいしか居ないってくらい需要は少なそうなインクです。予想通りなかったわけだけど、明日までに刷らなきゃいけないパンフが。

 そこでなにやら怪しい海賊版(?)のインクを発見。カートリッジのインク注入口から直接インクを入れるという胡散臭い商品。とりあえず買ってきたんだけど、使えない(´・ω・`)で、よく見るとICチップをリセットする専用のアイテムが必要とのことでもう一度ドンキに行く。で、帰って来たら見事に使えました。しかも、純正品より綺麗に発色してる気がする・・・ てわけで、ドンキで怪しいインクを見かけて安い!って思ったらぜひぜひ買っちゃっていいんじゃないでしょうか~♪めじるしは「家のプリンターにも使える?」っていう疑問符です。使えるかわからない商品を堂々と売り出している辺り、会社の偉大さを物語っています。会社の方針はNEVER MIND ってことですね。素晴らしい会社☆

 夜中にドンキに行くとか、コンビニに行くとか、そんな普通なことがしたいと大学に入った頃に何となく思っていたような気がします。ただ何も考えずに生活したかっただけかもしれないけど。受験生活が終わって想像していた大学生活をちょっと思い出してみたら何となく面白い。

 今は軟式テニス部を週6でちゃんとやってて、IT系のバイトをしながら友達と面白そうなプロジェクトに関わって将来を想像してみたり。一気にたくさんのことをこなせないぼくはそれくらいしか現在やっている!って言えることはないけどそれで十分、って思えるくらい充実してるんじゃないかな、と思ってる。

 大学に入る前は部活なんて絶対やらないつもりで、演劇をやりながら塾講師か家庭教師のバイトをしながら割と遊んで授業にはあまり出ずに学術系の本を割と読み勉強はちゃんとしつつ、フットワーク軽く面白そうな場所を転々としている。ていう大学生にありがちな生活を想像してた。

 なんか全然違うけど、想像してた生活を送らなくて良かったなぁって思う。演劇をやらなかったのはちょいと気がかりだけど、今は部活がすごく楽しいし、塾講師はあんまし面白くなかったし、IT系バイトはすごく楽しいし。大学に入ったばっかりの頃から授業には全然出ていないっていうのは変わってないけど、最近になって自分から勉強するようになったのはいいことじゃないか。実家で暮らしてたときは全然学ぶ意欲ってものがなかったからな。時間があまってるようなだらけた生活を送ってたり。でも、その頃はフットワークは軽くて自分だけで色々な場所にいったりしてみたり、よくわからず友達も増えたりして、今でも面白いと思える友達に出会えたりして。「小屋飲み」と呼んでた飲み会はムリしてでもずっと続ければよかったなぁ、と今でも思うけど。大学に入って生物の勉強をバリバリやるというプランは完全に消滅したなぁ。

 これから先の2年間は想像できないけど、なんとなく考えながら寝るかな。

プリンタのインク

WILLCOM通話定額サービス

 WILLCOMが通話定額サービスを始めるらしいです。

 WILLCOMってのは、DDIポケットが今月から改名してそうなったんですが、まだまだ認知度は低そう。ようはピッチのキャリアです。ぼくはWILLCOM2年目ですけど、ピッチは色々安くていいですよ♪

 このサービスは、WILLCOM間の通話が月々定額2900円になるという熱いサービス。まだまだピッチ使ってる人は少ないけれど、(ていうかもはやピッチを使ってる人は少ないけれどと言うべきか・・・)このサービスは企業向けに最適だと思います。会社全員WILLCOMにすれば大幅に通話料減らせるし、WILLCOM端末を完全に仕事用に各人に持たせることが可能になるのは経営者にとっては魅力的なんじゃないすかね。もとからWILLCOM同士は70秒10円だけど、それでも定額ってのはやはり大きいですよね、月々のコストもあらかじめわかるわけだし。

 友達全員がWILLCOMに入ったらどんなにすんばらしぃことか。まぁ、それはとりあえず無理としても、家族や親戚が乗り換えるっていうのでもありかなぁと思います。このプランに全員が入る必要はないんで、よくかける父親だけこれに入るとかすれば。携帯にかける通話料も30秒13.125円とのことで、携帯の中でも安い部類にはいると思われる。パケット通信も0.021円/パケットでかなり安い。ていっても、2100円で定額になるそうで、今までのつなぎ放題より安くなっちゃうっていうのはどうなんだ。A&B割も適用されなくなるようだ。まわりにWILLCOMユーザが増えてくるか、仕事で使うようになったらこのプランにしよう!

 携帯との料金比較シュミレーションとか見ると、なんとなく分かるかもしれない。

 これを機に、WILLCOMに乗り換えてみてはいかがでしょうか^^

WILLCOM通話定額サービス

合格発表

 進学決定者発表を見てきました。割と、留年してるっぽいなぁ・・・って思ってたけど、なんとか進学できたみたいです。

 4学期の時点で、英語と中国語の単位をほとんどとってなくて、総合も足りてなかったのでかなりギリギリでした。英語Ⅰは1~3学期が不可で、3学期も相当やばくて4学期もあまり変わらんと思ったけど、4学期はかなり甘いみたいで良かったよ。

 中国語は山場と思ってた4学期の単位が取れたっぽくて安心していたら2学期が悪すぎて認定試験・・・5つの文章があって、訳してピンイン(発音)を書けっていうめちゃめちゃシンプルな問題。問題量が少ないだけに緊張した。で、これもなんとかクリアしたことになる。

 総合科目は3学期までで23単位とってて、4学期に2単位とらなきゃダメってことだったけど、試験日程を見に行ったり友達に情報を聞いたりしていたら、レポとか出してなかったから受けられるのが1つしかなくて、ちゃんと勉強して1つだけうけた。で、実は総合落としたら即留年なのでこれが一番怖かったけど、2つ以上認定受けられないっていうの知ったときも結構あせって(今年からは2つでも受けられるようになりました)、なんとか進学できたのもいろいろと協力してくれた友達のおかげかと思って感謝してます。まぁ実際、友達がいなかったら認定どころか総合科目のしけぷりすら手に入らなかったんさ。というわけで、3年からも教養学部に進むことになったので、少なくともあと2年はこのぼろ家でたくましく生きていきまふ。

合格発表

認定試験

 久々の更新です。お久しぶりです。認定試験が終わりました。ていっても、携帯サイト、新歓とかまだやることはいろいろと残っているので、まだまだ頑張ります♪

 今は携帯サイトが一番重い仕事なり。果たして・・・間に合うのかっ!ぼくが認定で大幅に時間をロスさせてしまったので申し訳ない・・・ その分これから挽回して以降と思います。夢が広がりんぐ。新歓は、去年のようにビラを作ってパンフを作って、HP作って・・・ 誰かPCを自在に操れる部員はいないのかっ!!

認定試験