非接触分子操作

部活のオフが終わって練習が始まりました。腰痛がオフ前よりひどくなってるけど、やっぱ炎天下で体を動かして汗をかくのは気持ちいいもんです。今日は練習休みの日なんだけど、ちょうどいい具合に雨が降ったんで明日はコートが多少湿ってるといいんだが(´・ω・`) オフがあけたら砂丘みたいになってますた。

オフ中からレポをやっていたんだけど、なかなか終わりませぬ。サイエンスの英語論文の和訳、エッセンシャルの和訳、生態計測に関する論文をまとめる、生態計測に関するトピックを2つ説明する、あともひとつなんか・・・。とりあえず、和訳レポは両方終わって、残りは半分切ったかなって感じはします。週末から合宿なんで、果たして終わるかどうか。期限は8月末。

和訳をしていて思ったんだけど、文章の構造考えて読むと内容ってよく分かるもんですね。今まで英語って何も考えずに読んでたけど、もっと考えて読んでれば良かったよ。多分、論文とかは説明文だから変な表現とかあんまし使わずシンプルに書いてあると思うんですが。それでいて、知らない単語が多すぎてよく考えないとどれとどれが何なのかまったく分からない(´・ω・`) でも、あまりにめんどくさかったから今までどおり適当に約しました。もうなんのために勉強してるのか分からないっすね。

顕微鏡について調べてみたけど、ふーん。って感じだった。それと、非接触分子操作について調べてるんだけど、レーザーを使って分子に接触せずに向きをそろえたり挿入したり出来るという技術があるみたい。光は電場と磁場の波だけど、光の電場の波は振動していて向きが定まらないから結構すごい技術なんだってさ。

がんばろう・・・。

非接触分子操作

ATA100

Linuxマシンの構成を変えてみた。今まではATA66の方にHDDつないでたんだけど、ATA100につなぎ変えた。A7Vの特性?で、ATA100にすると起動が遅いっていうのがあって敬遠してたんだけど、Linuxもとから起動遅いしまぁいーやと思ってつなぎ直した。

しかし、ただつなぎ直すだけじゃ起動しないぽぃ。起動途中にHDDがマウント出来ずに起動に失敗しちゃう。どうも、ATA66のほうにつないでるとhdaとしてマウントしようとするのだが、ATA100のほうにつなぐとhdeとしてマウントしようとして失敗するっぽぃ。そこで、 /etc/fstab を編集してhdaとなってるとこをhdeにして、SUSEのインスコDVDで修復を実行。/etc/fstab を編集しないと修復すら出来ないようなので注意!って感じですか。エラーが出たときにSUSEのサイトのURLが出て、その通りの修正をしただけじゃ出来ないこともあるよーだ。

速さが変わったかどうかはわからんね。実際、ATA66とATA100の差が出る場面なんてあんましなさそう(´・ω・`)

ATA100

Flock

Flockという、Web2.0に向けて作られてるブラウザが面白い。ブックマークはローカルに入れるのでは無く、ソーシャルブックマークdel.icio.usに保存される。Firefox1.5をベースにして作られているらしく、基本的にFirefox の拡張が使える。ただし、そのままでは使えないので少々の書き換えが必要となる。変換方法に書いてあるよーにすればおk。

*.xpiのファイルは、圧縮ファイルのよーなもんで、中にいくつかファイルが入ってる。そのうち、index.rdfにインストールに必要なアプリケーションの条件が記されている。Firefox用に作られたものだと、ここにFirefoxのみの条件しか含まれていないのだが、変換方法に書いてあるようなことを追記すればFlockでも使えるようになる。とは言っても、インストール出来たからといって無事使えるかどうかは分からんが。chromeditは使えたけど他と干渉して不具合起こしたから、user.js を編集したら消した(´・ω・`) Firefox使ってるなら、ぜひともuser.jsをいじって高速化しておくほうがよさげ。Firefox1.5では先読み機能があるらしく、サーバに多大な負担をかけるとかどっかに書いてあったなぁ… あまし好まれる機能ではないですね。高速化についての記事は、http://textocean.com/feat/18/blitzfox-courtesy などが詳しくてオススメっす。

All-In-One-Gesture, Gmail Notifier, mixiツールバー,Tabmix plus 辺りを入れてみたら Firefox とほとんど同じよーな環境になったんで、せっかくなら面白そうな Flock を使ってみようってことになりますよ。しかし、まだ開発版だけに安定してるかどうかはよくわからん(´・ω・`)

Flock