xargs

 Linuxサーバで 万単位のファイルを rm しようとしたら 引数のリストが長すぎるって怒られた。引数の長さが ARG_MAX の上限を超えると処理できないみたいなので、 xargs ていうのを使うとOKみたい。

echo *| xargs rm

 とかやればいくらあっても大丈夫みたいです。 xargs は ARG_MAX の長さを見て長すぎる引数を適切な長さに区切って渡してくれるという、空気読める奴。

 というのをさっき知ったorz これを知らなかったので、1つのディレクトリに出来るだけファイルをためないようなRubyスクリプトを書いたのに(´・ω・`) 現在 9万件のデータを処理してるのだけど、エラー処理って大事だなと思いました(´∀`) あと、速いマシンでこれやったらさぞかし楽しいんだろうなっておもた。予定では数日かかる予定ですね(‘A`)

xargs

Plaggerでmixi日記に投稿

» P::P::Publish::MixiDiary #2

 はてブ見てたら面白そうなのあったから入れてみることに。Plaggerでmixi日記に投稿するというもの。ブログの記事をmixi日記にも自動的に投稿することが出来るんですって。モジュールの入れかたが分からず、このサイトのソースをコピペで自分のサーバにおいたのだけど、そしたら自動で Plagger に読み込まれず、@INC に入ってる適当なディレクトリに置いてなんとかした… これ絶対やりかた間違ってるよ(‘A`) とりあえず動いたから良いとするんだけど、Plagger もっと活用していきたいから Plagger のソース読んだ方が早いかも分からんね。

 色々テスト投稿してたんだけど、よく考えたら色々なサイトに Ping 打ってたっぽい>< ああ。とかwwwwとか、そんな記事ばかり投稿してしまった(‘A`)

Plaggerでmixi日記に投稿

GeForce7600GS

 PentiumM マシンをさらに静音化すべく、GeForce7600GS を購入した。ていっても、半月も前のことですが(‘A`) このマシン、VGAがAGPのものしかさせないので、GIGABYTE から発売してる唯一のAGPでファンレスの GV-N76G256D-RH を買うことに。秋葉の Bless で16000位が最安っぽかったのでそこで買った。

 実際に使ってみると、結構熱い。扇風機でがんがんに冷やしてみるも、熱いまま。こんなもんかと思って使ってるけど問題はないみたい。現在、Seasonicの電源ファンのみで運用してるけど、全く止まらないしいい感じ! XGL を使った視覚効果試してみたけど、すごく滑らかに動いてくれたので使うことに。 XGLのデモムービー(58MB)

 ただ、問題がこれやるとデュアルディスプレイが使えなくなること。非常に迷ったけど、これは使うべきでしょ。という結論に達し、SUSE Linux はシングルディスプレイで使うことにした。いずれ 20inch 以上のディスプレイを購入しようと思ってます。

GeForce7600GS