2011年GWツーリング

上にいたマスコット

去年のGWも西日本だったのですが、北のほうは昨年の夏に行ったので、また西日本に行くことにしました。

大まかなルートとしては、4日東京発->浜松(泊)->名古屋->神戸(泊)->愛媛(泊)->尾道->出雲(泊)->8日東京着 という4泊5日コースでした。E-mobile の HTC Aria を持って行ったのですが、E-mobileは都心部以外ほとんどつながりませんでした。街と街の間はともかく、愛媛、出雲辺りは街の何処に行っても圏外でちょっと悲しかったです。写真は iPhone でポチポチ撮ってた感じ。

去年のGWはETCが無かったので、ひたすら下道を走っていたけれども、今年はETCもつけたし、上限1000円もそのうち終わるという噂だったので、高速もちょこちょこ使いました。

1日目(5/4)

東京は昼前くらいに出ました。R1で箱根を経由して、浜松というルート。ETC上限1000円以外にも、有料道路無料化実験のおかげで、神奈川は思ったより早く通過出来ました。まぁ、有料といっても数百円なんだけれども、ETCがないと、止まってグローブを外し、財布を出しお金を払って、グローブをはめる。っていうかなりめんどくさい作業が必要なので、あまり乗りたくない感じ。

さすがにGWだけあって、箱根はかなり混んでいた。まぁでも、あの辺はいつ行ってもとても気持ちいい。

箱根を超えると、あとはバイパスばっかりでかなり楽チン。

途中に立ち寄ったコンビニに、茶コーラっていう、静岡ご当地てきなドリンクがあったので飲んでみた。味は、茶コーラがぴったりくるような味だった。何本も飲みたくなる感じではないけれどw

茶コーラ

そのまま走って、夜に浜松着。浜松は鰻!鰻を食べに浜松に来た感じ。去年は、駅の北側のR1沿いくらいに泊まってしまった&着いたのが23時過ぎだったため、鰻屋さんなんて見当たらなかったけど、浜松駅の周りには色々あるみたいです。

鰻重

鰻重!美味しい。鰻ってめったに食べないけど、いつ食べても美味しい。

鰻の白焼き

白焼きも美味しかったー。昔ひつまぶし食べた時も思ったけれども、鰻とわさびって相性良い。

2日目(5/5)

浜松に泊まる前日、名古屋近辺で働いてる大学のクラスメイトに会ってて、そっちの方のクラスメイト同士で集まるっていうので、次の日は名古屋でお昼ごはんを食べることになった。

割と朝早く出たので、名古屋まで下道で行くことにした。下道で行った理由のひとつに、浜名バイパスを通りたかった、ったのがある。去年通って、景色が良くてすごい気持よかったんだけど、今年もやっぱり良い道路だなーって思った。

浜松名古屋間は、去年往復してるだけあって、見覚えのある景色を懐かしみながら走ってたら割とすぐ着いた。すぐって言っても2時間以上はかかってるけどナ。

名古屋は、なんか独特な雰囲気だけど、駅前はあんまりごちゃごちゃしてなくてイイとこだった。前来たときは、駅の逆側でイマイチな感じだった、勿体無いことをしてた!ガード下にバイクの駐車場があったんで、そこに駐車して友達と合流。友達も、2,3年ぶりとかでテンション上がった!名古屋といえば、電波女の聖地だけど、後から駅付近で見覚えあるとこ確かに出てたーよ。

お昼は、名古屋育ちな友達が矢場とん!って言うので矢場とんに行ったんだけど、名古屋出身の2人は矢場とん初めてだったらしい… どうも、味噌ダレならその辺で売ってるから、家でとんかつを作って味噌ダレを付ければいい。と言ってた。確かにそうだった。

矢場とん

美味しかったよ。一昨年くらいに名古屋に来たとき、それもGWだったんだけど、矢場とん本店すごい混んでて2時間半待ちとかだった。名古屋の矢場とんに割と行ってるもう1人の友達いわく、何処の店で食べても同じだから空いてるとこ行けよ。って言ってた。確か銀座にもあるよね。同じ味なのかな。

久しぶりだったのもあって、数時間まったりして、15時すぎに名古屋を出発して西へ。とりあえず、いつか住みたい神戸の街を偵察したいな、と思っていたので、そんなに遠くないだろと思って下道で神戸へ向かう。三重の方の山を超えて、大阪を抜けて神戸へ。三重の山から見下ろした大阪が綺麗すぎて感動した。三重の山だったのかは自信ないけど… 途中、クラッチがつっかえて自然に戻らなくなってオワタと思った。応急処置的に、コンビニでサラダオイルをクラッチの辺りに注してみたけど、あんま効果なし。バイク屋さんを探したんだけど、丁度20時くらいでどこもやってなくて割と絶望した。まぁ、次の日になったら直ってたんだけど。

で、そんな感じで神戸についたら、適当に街中をぐるぐるしてみる。芦屋の辺りで山を登ってたら、まだ住宅地なのにイノシシが道のど真ん中にいて当たりそうになった。イノシシに当たったら、イノシシも人間もタダじゃ済まなさそうである。怖いところやで。

で、23時くらいになったので、宿をググって泊まる。新神戸駅のあたり。新神戸駅って新幹線の駅なんだけど、ビジネスで神戸に来た人向けの駅て感じで、吉野家とかコンビニとかしかないのな。23時過ぎで遅い時間だったとはいえ、街中結構暗かった。もしかしたら、節電だったのかな?

仕方ないから、泣く泣くコンビニでご飯を買ってホテルで食べて就寝。確か、あの花を見ようとしたんだけど入らなくて絶望しました。

ホテルで次の日のプランを考えてて、四国or九州行きたいな。って思ってた。ふと、奈々さんのIMPACT EXCITERのDVDで、新居浜のマイントピア別子が出てたので、いい機会だから行ってみよう!ってことになって、次の日は四国を目指すことにしました。

四国は、淡路島経由で道路で行くのと、瀬戸大橋経由で道路で行くのと、フェリーで瀬戸内海を渡る。って選択肢が思い浮かんだ。んだけど、フェリーは今はやってないみたい?で、折角初めてだし、瀬戸大橋を渡ってみようと思った。明石海峡大橋も、去年夜にすごい綺麗にライトアップされてていいなー、と思ったんだけどね。大まかなプランを立てておやすみなさい。

3日目(5/6)

目の前が高速の入口だったから、高速に乗って新居浜を目指します。神戸の辺りは首都高みたいな感じ。すごい地下を延々と走るJCTを抜けて、山陽道方面へ。兵庫はかなり長いんだけど、岡山に入ってからもまぁ長い。にしても、山陽道は全然車走ってない上に、ずーっと開けた山の間を走るので、超癒し空間なのよ。そんな感じで、倉敷JCTから、瀬戸内海方面へ入ります。

瀬戸大橋直前のSA

瀬戸大橋直前のPAで、ヘルメットのシールドを綺麗にした。山の間を通ってきただけ会って、虫とかついてたしね。綺麗な景色はクリアな視界で見たいですし。

瀬戸大橋ってのは最初の橋のことを言うのかな?島々が連なっていて、そこを橋がつないでる感じ。綺麗すぎて感動した。昔、サンフランシスコに行ったとき、ゴールデンゲートブリッジ渡りながら、山と海が見えてすごい景色だ!と思ったけど、それ以上の感動があった。来て良かった(´;ω;`)

途中に、SAがあります。

瀬戸大橋

瀬戸大橋

瀬戸大橋のケーブル

とにかく、すごく…大きいです… という感じなんだけど、下から見ても迫力があったー。ケーブルも直径1mくらいあるらしく、かなり太い。GW中とはいえ平日だけあって、結構空いてる。女の子4人グループが誰かに写真撮ってほしそうにこっちを見てたので、そそくさと退散したら千葉から来たとかいうおばちゃんに話しかけられて、10分くらい話した。ホテルとか決めないで、とりあえず愛媛向かってますよ!って言ったら、おばちゃんも、あら私たちもどこ泊まるか決めてないのよ。とか言ってた。おばちゃん2人で予定立てずに千葉から車で来るとかどうなのか… と思ったけど、結局香川でうどんを食べることにしたようだ。

香川のうどんは若干興味あったけど、新居浜で御飯食べるよ!と思ってスルーして、新居浜を目指す。

新居浜ICで下りて、コンビニで休憩がてら地図でも調べよ。と思ったら、みかんジュースが入り口に積んであってワロタ。ちょっと疲れてたのもあって、死ぬほど美味しかったです。

みかんジュース

飲食店を探したけど、全然見つからなかった… 1時間くらい彷徨って絶望したので、マイントピア別子を目指す。マイントピア別子って、銅山の跡地を観光スポットにしているんだけど、扱い的には道の駅なのよね。道の駅「マイントピア別子」って標識が出ていてびっくりした。

マイントピア別子

山の中。道の駅の駐車場って感じはする。DQNカーがぶおんぶおんしてた。

マイントピア別子

ちょっと見づらいけど、集合写真とか撮るような場所。

マイントピア別子

目的の10割くらいが、奈々さんがナレーションしてるっていうことだったんで、とりあえずチケット売り場に紹介が出ててテンションが上がった。ここ、温泉も付いてたので、銅山観光&汽車&温泉っていうセット券を購入。

チケット売り場に奈々さんのナレーションの案内が

にしても、平日だけあってほとんど人がいない。ほぼ貸切状態。割と暑かったので、まずは温泉に浸かる。結構広々してて気持よかった。けど、温泉に浸かりすぎると疲れてバイクの運転が大変になるのが分かってるんで、適当なとこで切り上げる。そういえばお腹すいてたので、マイントピア別子の食堂で御飯食べた。Wikipedia情報で、新居浜市の名物に海老天ってあったから食べたかったのだけど、ゲソ天しかなかったので、唐揚げ定食&ゲソ天を頼んだでゲソ。常識的に考えて油的にきつい。

ご飯食べたら、坑道の方へ。こんな感じの汽車で上まで行ける。昔は荷物を運ぶのに使っていたらしい。もちろん1人しか乗ってなくて、運転手の人が話しかけてくる。いっしょに写真撮りましょうか?とか帰りも乗りますか?とか、アイス美味しいですよー。とか、割とイケメンだった。

列車で炭坑跡まで行ける

こんな汽車

途中トンネルも通る。ずっと奈々さんがナレーションしてて、動画撮って幸せな気分になった。1人しか居ないと動画とか撮ってても、全く恥ずかしくないのがいい。

線路

IEで見たことあるマスコットがいたよ。可愛い。

上にいたマスコット

こんな橋を渡って、坑道へ入ります。

炭坑入り口までの橋

坑道入口。正直、一人で入るのがめちゃめちゃ怖い。

炭坑入り口

入ると、奈々さんのナレーションが聞こえる。ナレーションはめちゃめちゃ可愛いのだけど、一人なのでめちゃめちゃ怖い。このナレーションが無かったら泣いて引き返すレベル。

炭坑入ってすぐ

中には、色々な展示がある。地元の小学生とかが社会科見学で来るには最高の場所だと思う。社会科見学とか、小学生のときは微妙なイベントと思ってたけど、勿体ないのう。夢の島行ったくらいしか記憶がないよ… なぜか窓開いてて、社内がすごい臭くなったって思い出しかない。

炭坑の模型

通気口は、ゴーーーって轟音が響いてて、おしっこちびりそうになった。怖いよ!

通気口

解体に使ってた器具なども展示されてた。上映されてたビデオも結構面白かった。だが一人だ。

器具も展示されていた

子どもが遊びながら銅を掘る作業を学べるような空間もあった。IEで奈々さんがやってたあれ。一人なので、当然全部やってみたけど、途中で誰かきたら恥ずかしいな!とは思ってて、そのスリルが楽しかった。という訳でもない。結構良く出来てたのよ。

IEに出てたアレ1

IEに出てたアレ2

IEに出てたアレ3

そんな感じで、坑道見学は終了。

炭坑出口

出口付近の様子。江戸時代に、銅を掘り当てたとか、住友家すごい。坑道は、数kmに渡って掘られたらしい。しかも、海のほうまでそんな近いわけでもなく、山道を運んでいたのだから、開拓はとても大変だったんだろうなーって。

出口の辺り

入れない炭鉱跡

で、奈々さんの写真と共に、いよかんソフトと書いてあったので食べてみた。めちゃめちゃ美味しかったわ。

奈々さんがいよかんソフトと

いよかんソフト

IEで奈々さんが書いてたサインも見られたし、満足!

奈々さんのサイン

実は、もう1箇所銅山跡みたいなのがあって向かってみたんだけど、幅3m程度の細い道で照明もなくて、時間を考えると帰りが日没後になりそうということもあって、怖すぎるので断念。残念ではあるけど、怖いのは怖い。新居浜を後にして、西に進んでたら今治って文字が。今治といったらタオルで有名なとこじゃなイカ!と思って、時間も20時くらいだったので、そこに泊まることに。

ホテルをググって予約して、ホテルに向かう。バイク駐車出来ますか?って聞くのがポイント。駐車場ついてなくても、倉庫の辺りの空いてるスペースに入るんで、ついたら教えてください。みたいなホテルがほとんどなので、聞いてみるべきだ。

荷物置いて、ジャケットとか脱いで、ご飯を食べにいくのよ。

まずは駅の方面へ。しかしとても暗い。駅前のお店も結構閉まってる><

今治駅

ホテルでグルメマップをもらってたので、商店街の方に足を運ぶ。当然ながら、バーみたいなお店は結構やってるんだけど、一人で入る勇気がないのだ… 一人で入ったら、地元の話とか聞いて旅行がもっと楽しくなるとは思うんだけれども。まぁ、飲み屋に一人で入ってる時点であんま変わらないというか、バーの方が一人で入りやすい気がしないでもないが。

哀しいかな、商店街も真っ暗でしたよ/(^o^)\

商店街

商店街を抜けると港へ。面白かったのが、駅より港のほうが大きいかも?ってことね。港からは東京とかへの各種高速バスも出ていたし、船で本州とか色々な島へ行く便が出てたみたい。まぁ、電車もそんな便利じゃないだろうし、近辺の島民が東京とかに行くことを考えると、こっちにバスがあるのが合理的なのかな?とか思った。

港

港

港の辺りは、飲み屋が何件かやってたので、適当に入る。1000円の定食だったけど、量も満足ながら味が美味しかったー。東京で1000円で味に満足する定食ってあんま食べられないよね… うらやましいです。

夕食

飲み屋で、この辺で観光するならどこがおすすめですか?って聞いたら、伯方とか大山祇神社とか行ってみたらいいよー。って教えてくれたので、明日はそっちに行ってみよって思った。お店の人は、この辺から出たことないから、東京とかどんなとこか想像もつかないわー。って言ってた。地元から出ない生活ってのは想像出来ないけど、色々話して楽しかった。元はといえば、今治はE-mobileずっと圏外だったから、何も調べられなくて聞いたんだけど、圏外でよかったかな…

4日目(5/7)

昨日のお姉さんのアドバイスに従って、今日は島をめぐってみることにした。

今治からしまなみ海道ってのが尾道の方まで続いてて、これが島々を結んでる感じ。

まずは、伯方へ。ここは今治からすぐで、伯方の塩で有名よね。

伯方

ICで降りたら、道の駅でわらび餅売ってたので食べた。これ150円くらいだったけど美味しかったよー。自転車でツーリングしてる人が結構いて、めちゃめちゃ気持よさそうだった。車もほとんど通らないし、海と山があって、大変なことも多そうだけれども、住むなら最高よなー。って思う。あ、塩を買おうとしたけど、東京のスーパーで売ってるのと同じだったのでやめといた。でも、こんな小さな島であんなに作ってるんだな、と思うと素直に感心するしかないです。

わらび餅

島をバイクで見たけど、あまりに気持ちいい。楽園すぎる。ICと反対側には、港がありました。

伯方の港

しまなみ海道は、景色もいいけど、その橋と島が合わさった景色もとても綺麗だった。橋は、原付と自転車と歩きなら無料で通れて、車やバイクは高速道路しかないので、そこを通る感じ。隣の島までなら、バイクで200円弱になってた。

しまなみ海道

橋を渡って、大三島に上陸。ここの神社どう?って言われたので、そこを観に行った。写真の空を見れば分かるように、すごい気持ち良い天気だった。神社って癒されるよね。

大山祇神社

大山祇神社

大山祇神社

大山祇神社

大山祇神社

お昼時だったので、神社の近くでご飯を食べた。網焼き定食ってのが面白そうだったので頼んでみたら、網で自分で焼いて食べる感じで楽しかった。しかし、そこそこ人がいる中で1人しかこのメニューを頼んでる人が居なくて、周りからジロジロ見られた。なんという羞恥プレイ。まぁいいけどな。

網焼き定食

網焼き

お昼ごはん食べ終わってぶらぶらバイクで走る。この辺は、港があるのがデフォルトのようね。そのまま島をツーリングした、気持よすぎ。

大山祇神社の近くの船着場

さて、この後どうしよう?って思ったけど、しまなみ海道を抜ければ尾道だし、尾道行こ!と思ったよ。

去年も来てたから、道とかもろもろ結構把握してて楽だったー。尾道は坂がきつくて、荷物持ちながらはかなりハードなので、ロッカーに荷物をいれた。72空いてたから入れたよ。

尾道のロッカー

尾道の風景はほんとに美しいよなー。去年結構回ったので、今年は適度にお散歩程度。

尾道

尾道

尾道

尾道

尾道

尾道

ケーブルカー

ご神木

やたら暑かったのと疲れたので、休憩できそうなお店に入った。

喫茶店

今日2個目のわらび餅とアイスコーヒー。雰囲気が癒しすぎてヤバい。割とまったり休憩して、どうしようか考えてた。そういえば、ゆりえ様が出雲大社に行ってたし、ここは出雲大社に行くべきじゃね?と思って、出雲を目指すことにした。

わらび餅とアイスコーヒー

尾道に来たら、尾道ラーメンですよね。

尾道ラーメン

中国道を抜けて、鳥取経由で島根を目ざす。しかし、中国道でめっちゃ雨に降られた… 1時間くらいで止んだので良かったけど、寒かった>< ずっと山の中を走る感じだけど、割と深い山で車も走ってないので、なかなか不思議な感じだったのよ。

中国道のどっかのPA

出雲についたら、またも圏外で、ホテルどうしよう… と思って、ガソリンスタンドのおっちゃんに聞いたら、駅前のホテル教えてくれて助かったー。ホテルの窓から見たけど、結構暗い感じだった。

出雲市のホテルから

温泉があったんでずーっと浸かってたら、遅くなりすぎて飲食店がほとんど閉まってたw 駅前のあやしいラーメン屋さんに入ってみたら、かなり美味しかったので救われた。しかし、1日にラーメン2杯とは。大阪から来たって人がずっと話してて、話を聞いてたw 大阪の人はよく喋るわね。

コンビニでお酒買おうとしたら、あやしげなアイスがあったので買ってみた。山羊の乳で作ったアイスらしい。味は普通、ちょっと濃厚。

やぎアイス

この日は歩いたし、結構走ったし、疲れたのですぐ寝ちゃったー

5日目(5/8)

朝早く起きて、出雲大社へ向かう。出雲市駅からだと、車で15分くらいだったかな?朝だったからか、出雲全体的に、雲が上空200mくらい?な感じだった。こっちはいつもこんな感じなのヵ?

とりあえず出雲大社ついたよ!出雲大社って、神無月が神在月なんだね。全国から神様が集まるから。改築中なところも多かった、というか正装じゃないと入れない建物とかあるんだね>< ジーンズとライダーズジャケットじゃあ無理ですよ。宝物展やってて、かの有名な刀「村正」と「正宗」が飾ってあったよ。これって1本しかないのかな?出雲大社に納めてあるなら納得だよね。

出雲大社

出雲大社

出雲大社

出雲大社

出雲大社

出雲大社

出雲大社の近くの売店で出雲そばを食べたけど、しょぼすぎて残念な感じだった… まぁ雰囲気大事!

出雲そば

出雲大社の先にいったら、すぐ海があるよ。

出雲大社の先の海

出雲大社の先の海

更に結構進むと、灯台がある。灯台は自衛隊管理の施設だったけど、上まで登れる。当然ながら歩いて上るんだけど。観光地にありがちな、通路に店が立ち並んでるとこで、おばちゃんに声を掛けられつつ灯台へ。上まで上ると、流石にすごい疲れる。これ、もし女の子が来るならスカート履いてこない方が賢明。もし人が多かったら階段のところですごい苦労をすることになるのは必至。

出雲日御碕灯台駐車場付近の店

出雲日御碕灯台

頂上まで登ったら怖すぎw しかも海のところ崖みたいになってて色々怖い。

灯台から見下ろした風景

灯台から見下ろした風景怖い

灯台のライトは、なかなか迫力があった。

灯台のライト

帰りは、ちょっと休みたかったので小さいサイズのサザエの壺焼き食べた。この辺で取れるらしい。

サザエの壺焼き

サザエ食べた辺り

灯台の近くに、神社があったのでお参りしてきた。この辺は結構出雲神社からも離れてるけど、人結構住んでるみたいだった。割と山のほうまで続いてるみたいだったけど、かなり暑くてしんどかったので、神社にいた人と話してから帰ることにした。

出雲日御碕神社

出雲日御碕神社

あとは東京に戻るのみ。出雲から高速に乗って、鳥取、岡山、兵庫を経由して、大阪を抜けて名古屋へ。大阪辺りでバイクひっくり返ってたけど大丈夫だったんかな… 東名が渋滞してるって書いてあったから、中央自動車道で帰ってみたんだけど、途中でそっちも渋滞してることが分かってテンション下がった。が、結局どこも渋滞してなかったので良かったー。

日付が変わる前までには家についた。合計2300kmくらい走ったみたいだ。

今年のGWは、かなり充実してて楽しかったなー。前半も毎日色んな友達と飲み会して、後半はツーリングで、かなり幸せな感じであった。

2011年GWツーリング