PentiumMのFSBを533に

i855gmemlfs.jpg
 AOpenのSocket479マザー i855GMEm-LFS 上のジャンパピンで、FSBを400MHzか533MHzに切替えられるのだけど、今使ってる Dothan1.6GHz は FSBだったので、ちょっとOCして 100→110MHz位で使ってた。前は125で安定してたんだけど、ディスプレイ増やしたら安定しなくなった(´・ω・`)

 FSBを100にもどして、ジャンパで533MHzに設定。起動すると、133×16=2.13GHzで起動した。すごく安定してる。ジャンパであげるとこんなに簡単に上がって良いものなのか。USB2.0周りで不具合が出るっていう報告があるけど、今USBで何も使ってないので、いいやー。

 SUSE Linuxが相当サクサク動く(^ω^) CPUのFSBを133→144にあげて、2.31GHzで起動したら、起動はしたもののネットサーフィンしてたらブラウザ落ちた(‘A`) 2.13GHzで十分なので、これで使おう\(^o^)/

 VTに対応してるCPU買って、XENで遊んでみたい。Core2Duo 7200Tよ… 33000円で買えるとは… 電源とケースを選んだら、買おう…

PentiumMのFSBを533に