Railsで忘れそうなHelperメソッドメモ

select_date

モデルにひもづかない日付選択のセレクトボックスを作る。

:prefix を付けると、params[prefix名]で値が取れます。

< %= select_date @some_date,
  :start_year => 2005,
  :end_year => Time.now.year,
  :use_month_numbers => true,
  :prefix => 'start',
  :include_blank => true %>
Railsで忘れそうなHelperメソッドメモ