京大戦&観光

 6/30の深夜に夜行バスで新宿を発ち、京都へ行ってきました。新幹線だと11000円と高いので、夜行バスの4300円で。3900円ってとこもあったっぽいけど。夜行バスは初めてだったから遅れないよーにと早く家を出た。東急で東京土産を買ってくのもあって6時半くらいに家を出たんだけど、ちょっと早すぎた。東急の地下で30分くらい迷ってたんだけど、それでも新宿に着いたのが7時半くらいだった(´・ω・`) とりあえず、ラーメンを食べて新宿をぶらぶらすることに。とは言え荷物が重い。まずは都庁の展望台に行った。一人で、しかも大きな荷物持ってる人はいなくてすぐ降りてきてしまう。ヨドバシカメラとかで時間をつぶすもなかなか時間がつぶれず、バス乗り場の前で素振りしてた。当然のように道行く人に見られたが。

 バス会社の人が大声でバスの案内してて、それで人数確認みたいのして、バスが着いたら乗り込んですぐ出発って感じだった。東京駅にもとまり、そこから高速へ。高速に入ると車内が消灯して、あとは寝るだけって感じになる。途中トイレ休憩とかもあり、京都へ。朝6時20分、京都駅到着。バスを降りたらものすごい土砂降り。京都で降りた人はみんな傘持ってなくて、いきなりびしょびしょに(-_-;) コンビニで傘を買って、トイレでコンタクト着けたりして、荷物をコインロッカーへ。コンビニで買ったウーロン茶もいっしょにロッカーに入れてしまったり、アトマイザー落下させて割ったりしたけど、身軽になっていざ観光へ☆と思ったけど、朝っぱらでどこも店が開いてないんだな。仕方ないから朝マック食べて、バスで祇園へ。京都ってホントにバスがたくさん走ってるなぁ、という感じだけど、乗ってる高校生が見事に女の子しかいないなぁという感じだった。京都でぜんぜん男子高校生を見なかったがそんなもんなのかな。京都の人ってみんなすらっとしてるのね。

 祇園についたら、近くにあったお寺に入る。通りすがる人がみんな「おはようございます」って言ってくれるのでなんだか清々しい。雨は好きなほうだけど、お寺とか趣きのある場所に行くときは絶対に雨のほうがいい!って思います。こういうときなら雨マンセー

坂
路

 京都っぽい風景。

 あと、おなじみの清水寺も行った。案の上、修学旅行生がいた。京都に修学旅行に来る学校の数とかを考えると、ある日に京都に修学旅行に来ている学校の数の期待値って3以上は絶対あると思うんだよねぇ。だからいない日のほうが珍しいというか、なさそう。中学生とか、ほんと元気でウラヤマシス。なんといっても、一人観光はなんとなく寂しいからな。だが、それがいい。うほっ

清水寺

 そっから八坂神社まで歩いていく。前回(2004年正月)に友達と来たときは恋みくじが凶だったが、今回は半吉だった。現実をみないといつまでたってもまとまるものもまとまらない。って書いてあった。現実っていうのもどうなんだろ、っていう気もしたけど、理想を高く持ちすぎるなっていうことなのか、2Dとか3Dとかに埋もれるなってことかは分からなかったけど、心にとめておこうと思いますた(´・ω・`) そこで地方TV局みたいな撮影をしてて、小さい子供が顔真っ白に塗ってなんかの儀式をしてました。すごい人だかりだったわ。

 んで、新京極とか寺町通りとかうろうろして、どうしようか迷ったので地下に入って京阪電車に乗ることにする。んで、どこに行こうかなーって思ってたら、なんとなく比叡山に行きたくなったので、行くことに。四条駅から出町柳駅まで京阪で行き、そっから叡山電車ってので比叡山のふもとまで行く。そっからケーブルカーとロープウェイを乗り継いで比叡山山頂まで行くわけだが、ふもとについたあたりでものすごい濃霧につつまれてて遠くのものがぜんぜん見えなかったさ(´・ω・`)

 ケーブルカー

 ケーブルカーに乗るところ

 ロープウェイ

 ロープウェイに乗るところ

 比叡山山頂

 比叡山山頂

 延暦寺って、比叡山の山頂に建っているわけじゃないんですね。比叡山の山頂から延暦寺まではバスもあったけど、歩いてみる。まったりした遊歩道があるのかと思いきや、ものすごいごつい山道でした。サンダルで行ったから、結構キツかったなー。濃霧で、しかもまったく人がいないので結構怖かったさ。

 坂

 坂

 坂

 坂

 MALICE MIZER の merveilles っぽい雰囲気でなかなかよかったです。山を下りつつ、延暦寺の西塔に着く。この辺はすごく開けてるのに、だーれも歩いてなくて、結構怖かったです。だが、それがいい。

 坂

 坂

 坂

 東塔のあたりに着くと人もたくさんいた。国宝のなんとかってとこでしばらくぼーっとしてた。この建築物がすべて手作りで、しかもこの山の上に作ったと思うとその偉大さを感じずにはいられない。今日は終始、「努力の分だけ報いを与え給え」とかいうお祈りをした。あまり努力しているとは思えない最近の自分を戒める意味を込めて。

 坂

 比叡山のなかで「比叡山そば」とかいう山菜だらけのそばを食べた。修行僧と思しき方々もそば食べてた。バスの待ち時間が40分くらいあったけど、まったり待って下山。京都御所とかを歩いて、新京極を通り、バスに乗って京都駅へ。このとき既に夕方だったんで、地下でご飯食べてデパートとかでまったり時間をつぶして新幹線で来る他の部員を待ってることに。8時半ごろ新幹線組と合流して京大へ。夜銭湯が閉まっちゃってたらしく、シャワー棟に行くも閉まってて、結局違う銭湯に入れてもらった。ここも閉店してたのだが。駒場は24時間シャワー使えるのを考えると、シャワー環境は駒場のほうが上。っていうか、京大のシャワーは駒場よりもなんか汚らしい気がする。なんとなくだけど。でも、それがいい。

 広々した部屋1室にみんな泊まる。バレーボール部も京大戦らしく、隣の部屋に泊まってた。

 次の日は京大との対抗戦。だったんだが、惨敗した。こいつはヤクいぜ。で、試合が終わったとこで雨が降ってその日は終了。夜は飲み会だった。帰りにかなり吐いたけど、楽しい飲み会だったぜ。

 3日目は個人戦だったんだけど、1回京大のOBに勝ったところで雨天終了。これで京大戦は終わったけど、まぁ楽しかったし、来週の東日本に向けてがんばらなくては。

 予定ではこの日に夜行バスで帰るはずだったんだけど、チケットがとれなかったので、月曜日の夜に帰ることになった。午後3時くらいに解散しちゃって、友達と2人で30時間くらいを京都で過ごすハメになったので、どうするかプランを練る。まずは京大のシャワーを浴びて、迷った挙句、京大の近くのカラオケに入る。んで、夜は京大の近くのお好み焼き屋ででっかいお好み焼きと焼きそばを食べた。夜は漫画喫茶にとまろうと思ったんだけど、友達の親父さんが大阪にいるってことで、大阪に泊まらせてもらうことにした。漫喫とは比べもんにならないくらいよく寝て、次の日は大阪観光に出かける。

 バスで電車の駅に出て、なんばへ。荷物どうしよっかってことになったけど、結局背負ったまま観光することに。月曜の朝、しかも雨となると人もぜんぜんいなくて大阪ってこんな寂しい街だったっけ?って感じだった。エアターミナルとかいうのがあって、なにかと思ったら空港関係の会社の事務所があつまってるビルだった。屋上の庭園とか、こんな雨じゃ行く気もしないので、そのまま地上を歩く。地下になんばウォークとかいう商店街があるが、その上はラブホ街でした。ぐるぐる歩き回って、昼飯は心斎橋の回転寿司食べ放題へ行った。回転寿司食べ放題なんて初めて見たから、はりきって40皿食べてしまった。つられてたくさん食べた友達はかなり苦しそうにしてた。やはり、生ものはきつい。だんだん、あなごとかあぶりまぐろとかしか食べられなくなってくるからな。東京の回転寿司に比べるとだいぶおいしくて満足☆しかし、気持ち悪い。友達は競馬好きだったので、近くにあった競馬の資料館みたいなとこでまったり腹ごなし。さらに心斎橋を歩き回り、大阪城へ行った。が、時間が遅くて閉まってた。その後、心斎橋に戻ったらお土産屋で荷物無料預かりみたいなサービスがあって、もっと早く気づけば(´・ω・`)って思ったさ。

 バスが京都発だったので、京都に戻り夕飯を食べてバスを待ち新宿へ。歩きっぱなしの4日間だったけど、いろいろと楽しかったです♪

コメント

  1. ヲヲ。大阪も京都も満喫できたのねーよかった♪
    荷物預かり所・・・教ぇてぁげとぃたらよかったねぇ・・・まさか背負ってくとわw((汗

    いろいろ写真も撮ったんヤ?見れへんねんヶど楽しめたならよかよかデス。wぉかぇりぃーーーーw

  2. 京都やっぱいいとこだねー。
    一度くらい住んでみたいけど、難しいかな。
    荷物はホント重かった!
    足は痛くならなかったけど、腹筋と肩が痛くなった(´・ω・`)

    写真見れない?なんでだろぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。