Nginx で Let’s Encrypt 使う時の設定

Using Free SSL/TLS Certificates from Let’s Encrypt with NGINX

これに比べると Caddyを使う場合 が簡単すぎて泣ける。

追記

と思っていたが、 Let’s Encrypt は Certbot でものすごく簡単に設定できるようになった。

公式を見たら手順が分かりやすい。

インストール

wget https://dl.eff.org/certbot-auto
chmod a+x certbot-auto
./certbot-auto

とすると、必要なものが全部インストールされる。

証明書の発行

Nginx の場合、

./path/to/certbot-auto certonly

で、聞かれることに答えていくと、自動的に認証されて証明書が発行される。
この時、証明書を取得するドメインの80番ポートが空いていることが必要で、 webroot を指定する必要があるので事前に調べておくと良い。

もしくは、Nginxなどを使わない場合、スタンドアロンで80番ポートをリッスンするHTTPサーバになって認証をしてくれる模様。

./path/to/certbot-auto certonly --standalone -d example.com -d www.example.com

Let’s Encrypt は認証用の情報を、証明書取得予定のドメインの80番ポートの特定URLにおいて、Let’s Encrypt本家からそのURLにアクセスしにきて、認証OKとなったら証明書を発行してくれる仕組みのよう。

Nginx の設定

例えばこの ecpplus.net ドメインの場合、デフォルトでは下記の場所に証明書が出来る。(発行時に標準出力されてるメッセージを見れば書いてある)

server {
        listen 443 ssl http2;
        server_name ecpplus.net;

        ssl on;
        ssl_certificate     /etc/letsencrypt/live/ecpplus.net/fullchain.pem;
        ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/ecpplus.net/privkey.pem;
...

cron の設定

一応90日の有効期限があるが、注意書きに1日2回の更新で、分をランダムにするように。というのがおすすめされてるので、そのように設定する。更新の必要がないときは、何もしないって書いてあった。

21 */12 * * * /usr/local/bin/certbot-auto renew --quiet --no-self-upgrade
22 */12 * * * /etc/init.d/nginx reload
Nginx で Let’s Encrypt 使う時の設定

2015年GWツーリング

GWは毎年西日本にツーリングに行っているのだけれども、今年はあまり西まで行かずに、和歌山、三重、福井辺りをぶらぶらしてきた。

初日は、大阪にいる友達に会ってきた。通天閣行って、串かつ食べて、焼肉食べて、銭湯行って、かすうどん食べて来た。カンボジアで見た時に感動した、スクーターに4人乗りっていうのを、大阪の街でも見ることが出来て感動した。大阪のセブンイレブンでも、スカイツリーの前売り券買えるのがすごいなと思った。なぜか前売り券のほうが高いけれど、時間指定出来るのは土日祝なら良いのかもしれない。指定した日は雲の中とかだと悲しそう。焼肉屋さん行ったら、気合の入ったユッケが出てきた。

IMG_2190

2日目は寝坊したけれど、南に下って高野山へ向かった。金剛峯寺が見たくて。高野山ってお墓がたくさんあるのね、昔の人から様々な企業の慰霊碑なども。

IMG_2198

高野山ぶらぶらして、そのまま龍神スカイラインを走って和歌山を目指す。GW明けは全然人がいなくて、観光地行くと感じられる寂れてる雰囲気が好きだ。

IMG_2200

IMG_2202

そのまま和歌山の方までずっと走って、白浜町に到着した。着く辺りで若干雨に降られたので、温泉入ってご飯食べに行った。

DSC_0026-5

もち鰹。もちもちしてて美味しかったけれども、鯛のほうが美味しかった。

DSC_0029-5

爪貝って言ってた。あんまり見たことないかも、爪見たいのが出てて、そこ引っ張ると中身が出てくる。貝の味が強くて美味しかった。ただ量が多い。

DSC_0033-5

ウツボのたたき、ウツボって初めて食べたかも。身も美味しいし、皮も弾力があって美味しい。また見かけたら食べようと思った。

DSC_0035-5

葵寿司、わさびの葉でお寿司を巻いてある。具は鯛だった。わさびの辛さって鼻に蓄積されてくので、最後の方は結構辛くてヒーヒーしてた。

DSC_0036-5

小アジの唐揚げ、めっちゃ美味しかった。

DSC_0038-5

鯖の生寿司と、最後にお味噌汁飲んで、ホテルの近くにあったバーでお酒飲んでから帰って寝た。

3日目は晴れてた。白浜がとても綺麗。GW明けじゃなかったらこんなガラガラではないだろうけど、混んでても夏に泳いだら気持ちよさそう。

DSC_0043-5
DSC_0050-5

そのまま海岸沿いをずっと走って南に向かう。

DSC_0070-5
白浜のすぐ近くの三段壁というところ。毎年思うけれども、人のいない観光地は自殺の名所に見えてしまう。

和歌山に本州最南端の地があるはずだけれども、それっぽい表示がなくて、近くの灯台に上がってみた。最南端の地点にも行ってみたかったな。

DSC_0079-5

そのまま南下して、紀の松島で船に乗った。会場は結構寒かったけれど、のんびりしてて気持ちよかった。

DSC_0085-5

DSC_0114-5

DSC_0115-5

船から降りたら、那智の滝と那智大社へ行ってみた。山のほうは空気がいい感じ。海からすぐ山に行けるの羨ましい。

DSC_0133-4
DSC_0138-5

また海沿いを三重方面に向かってった。途中に神社があって、大きな岩から縄が張ってあった。

DSC_0161-5

伊勢についたのが19時くらいだったのだけれども、お風呂入ったりしてたら20時くらいになって、その時間あんまりお店やってなかったな。宿にいたオランダ人と話したら、8日間くらい熊野古道を1人で歩いたけど、今までの人生で一番良い体験だった。とおっしゃってた。今度来たら熊野古道歩いてみたいな。熊に気をつければOKよ、ってことだった。

4日目はめっちゃ寝坊したけれど、すぐ支度して伊勢神宮の外宮と内宮を参拝してきた。良い所だった。バイクで行くと駐輪場が入り口のすぐ手前だったのでありがたい、区切りがなくて台数の制限もないので、多分混んでる時期でも行きやすそうな気がする。

DSC_0169-4

DSC_0173-5

DSC_0184-5

今回のツーリングの目的が、沖縄除いた都道府県で唯一バイクでは行ったことがなかった福井県を走ること、だったので高速で福井県を目指した。

伊勢を出てすぐ松阪って書いてあったので、これは焼肉では?と思って、2日ぶりの焼肉を食べてみた。食べログを頼って行ったけれども、普通な感じだった。同等の価格で同じくらいの肉を提供している東京のお店すごいなと思った。

IMG_2321

お腹いっぱいになったところで福井を目指した。といっても、目的地があったわけではないので、一度行ってみたかった鯖江でおりてみた。高速降りたらめがねミュージアムというのがあり、入ってみたら職人のおじいちゃんが説明していて面白かった。1Fにはメガネ屋さんがあって、品揃え豊富だった。欲しいメガネあったけれど、時間が遅かったので断念。福井のアンテナショップが南青山にあって、そこでもメガネたくさん売っているよ、って言われたので今度行ってみようと思った。持ってた Four Nines のメガネのネジ止めてもらったら、このヒンジはこのメーカーが初めて作ったんだよ、と教えてくれた。新しいメガネが欲しくなった。

鯖江で泊まろうかな、と思ったけれどもホテルが全然空いていなくて、福井駅のあたりまで移動してみた。友達と連絡がついたので、車に乗っけてもらっておそば屋さん連れてってもらった。越前おろしそばは食べてみたかったので嬉しい。ピリっとしてて美味しかった。

IMG_2329

5日目は、日本海沿いを北上した。予想通りすごい気持ちよかった。

DSC_0187-4

DSC_0194-4

東尋坊行ってみた。だいぶ前から、東尋坊の標識がたくさん出ていてすごい。着いたらお店がたくさんあって、観光地気分味わえる。ベタに海鮮丼食べた。

IMG_2346

よく晴れていて、とても綺麗。岩場普通に歩けるのだけれども、結構怖い。人が歩いてるのを見るのが。

DSC_0198-4

DSC_0203-4

DSC_0227-4

DSC_0238-4

周りをぶらぶらしていたら、越前松島って書いてあった。広義には東尋坊辺りも含むみたいだけれども、ちょうど標識のあったそこが松島って感じだった。今回は松島って名のつくところに2箇所行ったけれど、全国にほげ松島はたくさんあるみたい。

DSC_0253-4

そのまま石川県で1泊して、長野のあたり通って帰ってこようかと思ったけれど、予想以上に長野市の気温が低かったので、東名じゃないとやばそうだ、と思って再度福井市方面に南下した。何時に通るか分からないけれど、深夜は5℃くらいまで下がるようだった。5℃で高速道路を80km/hで走ると、体感温度が大体-10℃くらいのようだ。昔まさにそんな時に長野を通ったら、寒すぎて死ぬかと思ったので、それは避けねばと思った。20℃でも高速道路走ると体感温度は10℃切るっぽいし、そもそも高速道路は寒いものなんだなと思う。今年のGWは暖かい方だったので、あまりひどく寒い思いはしなかったけれど、山とかは普通に寒い。

バイクは特に何もないところを走ってるときが気持ち良い。

DSC_0196-4

DSC_0268-4

福井駅まで戻ってきて、再度おろしそばを食べた。

IMG_2389

南下して東名走って東京に戻ってきた。

福井駅でちょっとお土産買ったのが18時前で、そのままバイクで帰ってきたのが25時頃で、次の日の午前中にはお土産が宅配便で届いてるのは、なんだかすごいなって思った。

あとバイクで行けていないのが沖縄県のみだけれど、沖縄までフェリーで行くと片道3日かかって往復したら1週間になっちゃうので現実的には無理そう。バイクだけ送るという手段もあるけれど、バイク自体にこだわりないので、レンタルして走ってみたい感じ。単純にバイクで行くということを考えると、やはり北海道が別格すぎるのだけれど、まだまだ国内も行ったことのないエリアたくさんあるので、見つけて行ってみたい。あと、バイクでは行かない色々な島と、バイクにテント積めるようにしてキャンプしながらツーリングをするというのが、遠くない未来にやってみたいことのうちの1つ。

2015年GWツーリング

カナダへ行った 3日目

ウィスラーを出発して、カナディアンロッキー方面へ進む。道自体があまりないのだけれども、ナビもないし電波もない。割とテキトウに進んでいたら、道が行き止まりになって、道の終点にある町についてしまった。犬の散歩している人に聞いたら、この先は行けないよって。往復1時間くらい迷っていたみたい。でも、とても静かで綺麗な湖だった。こんな町に住めたらなぁ。

DSC_0270-2

気を取り直して、目的地を目指す。途中でフェスやっていた。カナダではテント張ってるのは割と普通なことなので、この辺はキャンプするところなのかーと思ってたらステージがあった感じ。当日ではなかったようで、渋滞してなくて良かった。

この辺りから、周りは山と川と湖という感じで、とにかく気持ち良い。空気はずっと最高に綺麗だ。景色が広大すぎるのと、道が単調すぎるので、車が良さそう。バイクも気持ち良いだろうけれども、道に飽きそう。

湖とかかなりたくさんあるのに、どこでもキャンプ出来るようになってる。あと、標識として机のマークがよく出ていて、それはBBQする場所を表していることが途中で分かった。みんな机にコンロ置いてBBQしてる。どんな山奥でも。カヌーが上に積んである車も多いし、最もメジャーなアクティビティがアウトドアって言ってたけれど、こんなにキャンプ出来る場所がたくさんあるなら来たくなりそう。アウトドアに限らないけれども、混んだ場所はそれだけで気が滅入るので、場所がたくさんあって混み合わないってのは素晴らしいことだ。キャンプ場と言っても、何か気の利いた設備があるわけでもないし(トイレくらい?)、ゴミは持ち帰りしかないみたいなので、たくさん作っても運営に困ることがないんだと思う。

こっちの湖は、水がエメラルドグリーンで綺麗。日本でもこういう色の所はあるけれど、こっちではエメラルドグリーンと言ったら湖の色、って答えるくらいこういう色が一般的みたいだ。写真だとコントラストが低くて見えづらいけれど、奥の方に氷河が見える。非現実的な感じでゾクッとした。

DSC_0290-2

ひたすら山道を走る。ずっと湖沿いとかの道もあって、気持ちよい。写真を拡大すると見えるくらいだけど、湖沿いに鉄道が走ってる。多分、これはバンフ辺りまで行く高級な列車や、貨物列車が走るところ。こっちの貨物列車って、日本からするとありえないくらい長くて、1編成で2km以上あるのが普通みたい。調べたら2500m弱が一般的な長さだそうだ。並行して走ってると、どこまで行っても貨物がある感じ。歩いていても、貨物列車来たなと思ってもなかなか終わらない。法律的な制限はないみたい。でも、こんな長い貨物列車なので、おそらく山の中では複線ですれ違う区間も作れないだろうし、本数はかなり少ない。逆に、本数を少なくするために長くしているのかな?町自体も少ないからな。

DSC_0305-2

町自体が少ないといえば、ご飯を食べる場所に困る。地図を見ると、小さな街はちょこちょこあるのだけれど、モーテル + ガソリンスタンド + コンビニ + ファーストフード店 + 住宅 みたいなミニマムな街が多い。その中でも大きめな町があったらご飯やさんを探す感じ。Lillooet っていう町でギリシャ料理食べた。日本だとあまり見かけないけれど、ブリティッシュコロンビア州はギリシャ料理のレストランがかなりメジャー。レストランといえば、のんびりしていてウェイターを呼ぶことはあまりしないみたいで、基本待ってるものらしい。15分とか。料理ものんびりしてて、基本誰も急ごうとしない感じがすごい。1人で来たら待ってる間に寝そうだ。

DSC_0325-2

DSC_0320-2

ずっと山道を走って、Kamloops Lake に到着。地図で見ると川の一部っぽくも見えたけれど、やっぱり行ってみると湖だった。長さも30kmくらいあるっぽいし。しかし、水がこんなに豊富でも、全然植物が生えないものなのだね。

DSC_0337-2

Kamloops は大きい街だったから、ここに泊まってのんびり散策でもしようかとも思ったけど、まだ明るいからもう少し先まで走ってみた。

Clearwater っていう街があって、道を外れて山の方に行くと滝が幾つかあるっぽかったので、その日はそこに泊まって朝に滝へ行こうということになった。この町も本当に小さくて、モーテルとガソリンスタンドとコンビニと、レストランが3個くらい。モーテルにはプールがあって、気温は15℃くらいだったのに、ワイワイ遊んでるいかついお兄ちゃん達がいた。めっちゃ寒そう。

DSC_0350-2

夜はステーキ屋さんでステーキを食べた。

DSC_0353-2

カナダへ行った 3日目

カナダへ行った 2日目

朝は普通に起きられた。今日も雨降ってる。ホテルの近くで車を借りて、バンクーバーを離れる。初日なので移動距離は少なめにしておいて、途中寄り道して行った。こっちトロリーバスが走ってていいな。

DSC_0133-2

バンクーバーから車で20分も走らないうちに、山があって、そこでハイキングした。吊り橋揺れる。

DSC_0141-3

ハイキング終えて、近くにあったカフェでご飯食べた。カナダはどこに行ってもサーモンがあるよ。

DSC_0186-2

走ってたら途中にインパクトある建物があったので寄ってみた。ブリタニア鉱山博物館。トロッコ列車に乗って、昔の鉱山の中を見学できる。今は使われていないだけで、廃墟ではないのだけれども、古くて巨大な機械は吸い込まれるものがある。

DSC_0189-3DSC_0193-2DSC_0211-2DSC_0216-2DSC_0229-2

この日は、Whistler を目指すことにした。ウィスラーはオリンピックとかでも使われていたみたい。途中からかなり山道になってきて、滝がいくつもあった。こっちの滝は全体的に高低差がある。あと、最近出来たの?っていうような、水であんま削られていない岩から流れていたりして、新鮮な感じがした。

DSC_0238-2

この滝は、全然人がいないし、線路に踏切もないような場所だったけれども、迫力あった。

DSC_0246-2

ウィスラーに着いたのは夜だけれども、やっぱり明るい。何を食べるか迷ったけれども、ガッツリハンバーガーとか食べた。

DSC_0254-2

カナダへ行った 2日目

カナダへ行った 1日目

カナダの西の方へ行ってきた。夏の間、カナディアンロッキーが良いらしいということで、カナダにいる友達と車でブラブラすることにした。

出発予定日に飛行機が飛ばなくて、1日遅れで出発することに。バンクーバーは結構ホテル高いというのもあるのだけれども、海外旅行行くときの保険で、飛行機が飛ばなかった時の補償って付けても80円くらいだし、人生で何回遅延とかに遭遇するか分からないけれども、1回でも遭遇したら元が取れそうな気もするので、付けておいたほうがいいなと思った。1日遅れたお詫びで、エアカナダの25%オフチケットをもらったので、どこかで使わなくては。

バンクーバーには早朝に到着して、空港で友達と合流。ホテルに荷物を預けて、エッグベネディクトが美味しいお店があるということで行ってみた。そもそも、エッグベネディクト自体、人生で初めて食べたのだけれども。朝8時くらいだったのにほぼ満席で、食べている途中から列が出来るくらいの人気店だったみたいだけれども、めちゃめちゃ美味しかった。しかし、とても太りそうな料理である。

DSC_0010-3

雨が降っていたけれども、ブラブラとバンクーバーの街を散歩した。東京に比べるとだいぶ涼しい。

DSC_0041-3

中国庭園。後ろのビルと合わさって、上海辺りにいる気分に。

港には、豪華客船が停泊してた。近づいてみたら予想より遥かに大きかった。老後になったら乗ってみたい気もする。

DSC_0049-3DSC_0050-3DSC_0057-3

バンクーバーからバンクーバー島(結構離れてる)まで、プロペラ機が飛んでいるのだけれども、水面で離着陸していて、音がものすごい。かなりの頻度で飛んでた。

DSC_0061-3

晴れてきたので、街でレンタサイクルして、公園をサイクリングした。公園かなり大きくて、中走ってると林に来たみたいな感じで、とても気持ちよかった。途中トーテムポールとかもあった。

DSC_0086-3DSC_0096-2

有名らしい像。怖い。

DSC_0105-2

夕方は、かなりの種類のビールが飲めるお店に行った。もう19時くらいだったけれど、日没が22時近いのでお昼から飲んでいる気分に。お店出ても、まだ明るいからな。

DSC_0118-3

オリンピックの開会式で使われたスタジアムらしい。

DSC_0123-3

フライトの疲れと、そもそも起き続けている時間が長すぎたので、夜は一瞬で寝てしまった。

カナダへ行った 1日目

2013年GWツーリング5日目

 長崎市内の観光しようと思ってたのだけど、長崎市って意外と狭くて、昨日結構回ってたので軍艦島行けたら行きたいな、と思って午前中だけ市内観光することに。路面電車とバスは昨日乗ってたので、今日はバイクで移動。原爆資料館を見学。社会科見学と修学旅行の学生が結構いた。

 そのすぐ近くにある平和公園をぶらぶらお散歩。

DSC_0375.jpg

 近くに他に無さそうだったので、フェリーターミナルへ行って軍艦島フェリーどんな感じか聞いてみる。今日は上陸できそうで空きもあるっていうことだったので、チケットを買って出島ワーフ辺りでまったりお昼ごはん。

 トルコライスが長崎名物らしいのだけど、なんかすごいジャンキーな見た目の食べ物だったわ。こういうの好きだけどもね。

DSC_0380.jpg

 ちょうど今日からながさき帆船まつりというのが始まって、帆船が港に続々とやってきてた。

DSC_0381.jpg

 ちょっと寒そうだったので、夢彩都でパーカーを買ってフェリー乗り場へ。

 今回乗るフェリー。

DSC_0384.jpg

 乗ってる人かなり少なくて、40人くらい?おじいちゃんおばあちゃんがほとんどで、あとたまに若い人がいる感じ。東京から来た人も乗ってたみたい。

 さっきご飯食べた出島ワーフを横に見ながら出発。 

DSC_0392.jpg

 昨日夜景を見た展望台。

DSC_0394.jpg

 三菱の造船所。戦時中は戦艦とか作ってたらしい。最近は大きな客船とか作ってるらしい。造船所はスケールが大きすぎてかっこいい。

DSC_0401.jpgDSC_0412.jpg

 帆船が続々と港にやってくる。なんか、先導してた船が水を噴射してて、あんな赤い水撒いて大丈夫なの?って思ったけど、光の加減だったっぽくてびっくりしたわ。

DSC_0423.jpg

 見る角度が変わったら色が見えなくなった。しゅごい。

DSC_0424.jpg

 この大きい橋は女神大橋。新しい橋で、夜はライトアップするらしいのだけども、昨日見た時は明るくなってなかったのよね。時間よくなかったのかな。

DSC_0430.jpg

 帆船が近くをすれ違ってて迫力あった。

DSC_0455.jpgDSC_0465.jpg

 遠いのか近いのかよくわからない写真だけど、めちゃめちゃでかいタンカーが停泊してた。 

DSC_0473.jpg

 このアホみたいに大きいのが、100万トンドックという世界最大の造船所らしい。990mの長さとかスケールが大きすぎて、どれくらい遠くにあるのかよくわからない感じだったわ。

DSC_0492.jpg

 途中に色々島を見つつ、出発して30分くらいすると軍艦島に到着。軍艦島は端島という正式名で、むかし石炭を掘ってたところ。当時は5000人くらいが島にいて、世界一の人口密度だったらしい。東京オリンピックの時代に、TVがほとんどの家にあったとか。

 軍艦島は、着いても上陸出来るかは天候次第で、波や風がおだやかなら上陸できる。今日は穏やかで上陸出来た。過去のデータみると、80%くらいの確率で上陸できるような感じに見える。

 よくスレで軍艦島の話題出たりしてて、昔はこんなところがあったのかー。とか思ってたから、実際に行けて良かった。

DSC_0510.jpgDSC_0512.jpgDSC_0538.jpgDSC_0539.jpgDSC_0543.jpg

DSC_0545.jpgDSC_0567.jpgDSC_0587.jpgDSC_0608.jpgDSC_0671.jpgDSC_0690.jpgDSC_0729.jpgDSC_0772.jpg

 なお、復路は爆睡していた模様。

 長崎港に戻ってきて、昼間の景色も見たいなーと思ったので、再度展望台に。空気もやっとしてるけど、気持ちよかった。

DSC_0823.jpg

 今度は中華街へ行って、再度ちゃんぽん。今日はかた焼きそばを食べた。あと、肉をまんで包んで食べるのがその辺にたくさん売ってたので食べてみた。肉食べてる感じで美味しい。

DSC_0833.jpgDSC_0835.jpg

 中華街、といっても1ブロック分くらいかな?修学旅行生とかたくさんいて賑やかだった。

DSC_0838.jpg

 一旦ホテルにバイクを置いて、街をぶらぶら。

 さっき見かけた帆船か?

DSC_0863.jpg

 まだ夕方に食べたちゃんぽんで結構お腹が満たされてたので、値段の書いてないお寿司屋さん行ってみた。ちょっとおすし食べた。九州の魚好き。結構バイクで色々な場所にいって、海の近くだったら魚食べてるけど、九州は柔らかくて好きな感じ。北海道も美味しいなーと思ってたけど、九州のほうが好みということが分かった。うにいくらはイメージ通り北海道の方が美味しかった。というかこっちではとれないかな…?長崎は水揚げが日本第2位らしくて、ちょっと意外な感じした。

DSC_0888.jpg

 お腹も満たされたので歩いて帰って寝た。

2013年GWツーリング5日目

2013年GWツーリング4日目

ゆっくり起きて、博多を9時頃に出発。高速経由して、福岡前原道路を通って佐賀に向かう。今日は暖かくて良い感じ。しかし、福岡前原道路はETCなくて料金所がしんどかった。ずっと海の近くを通って、唐津を経由して呼子へイカを食べに行った。

DSC_0274.jpg

 イカの活き造り。生きてて足とか動いてる。吸盤って触るもの全部にひっつくのね。口のなかもそうだけど、お箸近づけたらくっついてた。甘くて美味しかったー

DSC_0273.jpg

 アジの活き造りも美味しかったでゲソ。

DSC_0270.jpg

 全体的に結構ボリュームがあった。焼売とか小鉢とかも、大体イカ料理。とれたてという生うに丼もなかなか。

DSC_0280.jpg

 呼子大橋。外すごい曇ってきてた(‘A`)

 ちょうどお昼過ぎたくらいだったので、そのまま南下して長崎を目指す。佐賀から長崎に来る間は特に何もなくて、車もまばらという感じだったので淡々と走る。途中からガソリンが怪しい感じになってきてガソリンとの戦いだったけど、無事長崎に到着。一応今回行きたいなー、と思ってた最も遠い地点が長崎だったので、ゴールみたいな感じ。

 長崎は坂&オランダってイメージだったので、ぶらぶら歩いて見ることにした。

DSC_0281.jpg

 南山手町の辺りに泊まったら、周りはオランダっぽい感じの建物多くて良い感じだったよ。

DSC_0284.jpg

 大浦天主堂。中は撮影禁止だったけど、ステンドグラスがとても綺麗だった。

DSC_0313.jpg

 至るところに坂。

DSC_0310.jpg

 坂の上から湾が見えて、造船所が広がってる。 

DSC_0315.jpg

 オランダ坂。急すぎワロタ。

DSC_0307.jpg

 グラバー園。上野にある旧岩崎邸庭園に似てると思ったけど、岩崎彌之助さんとグラバーさんは深く親交があったとか書いてあった。しかし、中は特に何も無かったのが残念。

DSC_0332.jpg

 めがね橋。そろそろ日も沈もうかという所。長崎まで来るとかなり日没が遅くて、19時頃まで明るかったよ。

DSC_0349.jpg
 
 あと長崎で見たかったのが夜景。真ん中の明るい辺りが長崎港のフェリーターミナルで、左側に駅。3500人くらい居るという夜景鑑定士の方々が認定した新世界三大夜景のうちの1つらしい。あと2つが、香港とモナコ。前は函館という話だったけども。個人的には函館のほうが好きかも。

 下からロープウェイで上がってきたのだけど、車orバイクで上まで上がることも可能。函館は、バイクは全面禁止で車は夜はNGとかいう制限ついてたみたいだけど、そこまで混まないのかしらね。

 夜景みたら晩御飯。中華街で長崎ちゃんぽんたべた。

DSC_0360.jpg

 ちゃんぽん。カラスミが乗ってた。牡蠣とかも入ってなかなか贅沢で美味しかったー。

DSC_0362.jpg

 エビもぷりぷりしておいしかったけど、1人でおかずはなかなかしんどい感じになる。あと水餃子も美味しかったよ!

 まったりと20分くらい歩いてホテルに帰って寝た。

2013年GWツーリング4日目