OSX でコマンドで画像変換

sips というコマンドを使うと、画像の編集がコマンドラインで行える。

 large.jpg という画像を thumb.jpg (幅60,高さ45)にする場合

% sips -z 45 60 large.jpg --out thumb.jpg

という感じにする。

コマンドで作ると、いちいちFinderから開くのがめんどくさいので、open コマンドで開くと便利。

% open thumb.jpg

でプレビューが立ち上がってすぐ確認出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。