iMac(Leopard)をSSDに換装した

自宅の iMac (core2モデル) がどうにも遅くて、明らかにディスクアクセスが遅そうだったので、試しにSSDに付け替えてみた。

このまえ、ノートPCにUbuntu8.10入れたときと同じ Patoriot Memory の SSDを買ってきた。ネットではあんまし評判よくないけど、使ってて問題なさそうだったので。今回は128GBの PE128GS25SSD モデルを買った。10月くらい前に64GBを買ったときは22000円で、12月に128GBが28000円とはなー。また Ark で購入したよ。

交換は、オドロキの分解方法!! 新iMacのメモリーとハードディスクを交換するを参考にやってく。全面のガラスパネルをはずすのは、吸盤があればなんでもできると思う。ぼくは、キッチンで使ってる吸盤でくっつけてみたけど、問題なくとれました。

上記サイトには、ケーブル外して…って書いてあるけど、液晶と本体の間には4本のケーブルがあって、2本はすぐ外れる(ていってもテープを外す必要はある) けど、もう2本は外れる気配がなくてつけたまま隙間から作業した。

SSDは2.5inch のものが多いので、3.5inch 変換コネクタを買ったらいいかと思ったんだけど、内部で元通りの方法で固定するのはかなり至難の業なので、買わないでなんかケーブルとかでうまいこと固定したほうがいいかもしれない。SSDは振動しないから、ケーブルで固定するくらいで大丈夫じゃないかなぁ?

付け替えて、Macをクリーンインストールしてみた。

インストール直後なので、付け替え前に比べて速くなるのは当たり前なんだけど、体感ですごい速い!っていうのがわかるくらいサクサク動いてる。しばらく使ってどうなるかは別だけど(´∀`)

Windowsで出てるベンチよりは速くないみたいだけど、Xbench の結果をはりつけておきます。

e38394e382afe38381e383a3-3
※クリックで拡大します

SSDということもあり、無駄な書き込みはしたくないので、ファイルの最終アクセス時間をいちいち記録しないように、noatime の設定をしました。

Macの動作が遅くなる。スワップとかnoatimeとかをいじってみた の記事を参考に設定しました。

/etc/rc.local に、下記を記述すればいいみたいです。

#!/bin/sh
 
mount -u -o noatime /

再起動すると、確かに noatime のオプションがついてます。

/dev/disk0s2 on / (hfs, local, journaled, noatime)

MacのSSD対策で、/tmpをRamdiskにする【変なヤバいもんログ内記事】 も追記しました。これも書き込み回数を減らすのに役立つかも!

09/03/13追記 3ヶ月くらい経ったけど、重くなったりはしていない感じ

09/12/01追記 1年弱経って、プチフリが結構起きるようになった。おとなしくIntel X25-M を買いました。

iMac(Leopard)をSSDに換装した

PE64GS25SSDR(SSD) に Ubuntu 8.10 入れた

 2008年8月頃に最速とか言われてたPatriot製のSSD PE64GS25SSDR がかなり値下がりしてるぽいので一つ買ってきた。MLC 、 64GB で、 Ark で 22,800円だったよ。Ark ってあんまし行ったことなかったけど、結構安いみたい。昨日も WindowsXP SP3買った んだけど、12,380円で近隣のお店より安かったよ。

 PE64GS25SSDR は、シーケンシャルリード175MB/s, シーケンシャルライト100MB/s とカタログスペックはいい感じ。MLCは巷でいわれるプチフリ(一定時間フリーズしてしまう現象)がありそうだったので、迷わずLinux を入れる。
 
 PC本体は、HP の ノートPC Compaq 2210b。せっかく 6000円くらい払ってVista から XPへのダウングレードとかしたのに、全く使ってないという。もったいねー!

 愛する SuSEから離れて、Ubuntu を入れてみた。ちょうどバージョン 8.10 が出ていたので。

 最近の Linux のインストールの容易さは涙が出る。ちょうど昨日 Windows XP SP3 をインストールしたけど、ドライバとか色々な設定が必要で、簡単とはいえめんどくさい。Ubuntu はインストール直後の状態で全部使えるようにしたい、っていう感じに作られててとてもよいです。いくつか質問に答えればインストールが完了します。

 インストールが終わって起動してみたけど、サクサク動いてます。もともと Linux はサクサク動くので、SSDによって速く動いてるかは不明です。プチフリの現象はまったく起きてないようです。

 とりあえずは Ruby, Vim, zsh, MySQL など開発環境一式を整える。あとは Firefox でお気に入りアドオン を入れて大体終わり.

 今回、 ストレージが64GBしかないってことで、大体の場合は足りるけどあんまし大きなファイルを置けない。外部のストレージをマウントするんだけど、一番簡単なのが sshfs です。ssh でサーバにつないで、その先のディレクトリをマウントするコマンドです。自宅サーバが 500GB ストレージつんでるので、そいつを sshfs でマウントして使うことにします。

sshfsインストール

% sudo apt-get install sshfs

sshfs 使い方

% sshfs username@hostname:directory mountpoint

みたいな感じ。SCPと同じ要領で使えばOK。mountpoint は、mountpoint である必要はなく、ただのディレクトリでおkです。

 ノートPCで公開鍵作って、コマンドにalias はっとけばハッピーって感じですです。

RythmBoxすげー

 昔からLinux使ってるときは、よくみかけた 音楽プレイヤーの RythmBox ですが、最近新しくなって機能が増えてるようです。

 まず、他PC の iTunes のライブラリが開けるようになってます。確か、この仕組みって Apple がオープンにしてて、Linux だと mt-daapd とかインストールして iTunes サーバを作ったりできます。一時期やってたけど、Windows でしか聴かないということに気づいて以来やめてしまった…。

 あと、iPod をちゃんと認識してくれてうれしい。iPod をつないだって分かってくれる。そのまま再生できます。プレイリストごとなどで。あとは、iPod ってアルバムに画像を登録できるのですが、これがちゃんと左下に表示されます。まさに iTunes

 今までやってなかったけど、Last.fm との連携があるのでアカウント登録してみた。が、音楽はやはり SEI-200 がついてる Windows マシンでしか聴かないんだよ、ということなんですかそうですか。

 

PE64GS25SSDR(SSD) に Ubuntu 8.10 入れた

サーバを新調した

 長らくサーバがダウンしていたのですが復旧しました。1ヶ月くらい中国に行ってて、行った直後に落ちてしまったので1ヶ月くらい落ちてたという(‘A`) どうも8年間使ってきたマシンもそろそろやばそうなので、PentiumMのマシンが3代目のサーバマシンとなりました。

 OpenSuse11.0 で動かしています。サーバスペックがいいので、まだ特に何も考えていないです。

サーバを新調した

自宅の環境

 ずっとオフィスのPCにさしっぱなしだったmicroSDを回収して、Advanced-esで自宅の机を撮影してみたものの、すごく汚いね。机が汚いんじゃなくて、写りが汚い><

自宅の環境
 さすがにディスプレイ4枚もあるとかなり快適です。左2枚が24inchでSuse10.3で使ってて、右2枚が20+19でWinXPで使ってます。Windowsは遊びとFlash書くのに使って、Linuxはプログラム書くのに使ってます。こんだけあれば十分なんだろうけど、やはり19インチのディスプレイを20インチにしたいと思うのが・・・。ちなみに、サーバ専用に15インチディスプレイがおいてあったりします(・ω・)

 去年ここに来たときは20+19だったわけなので、そりゃお金減るな…という感じです。PC2台増えてXBOXも増えたし。ベッドも机も。

 mixiにあったので、恋愛インタビューていうのやってみた。似合いそうな人「ドSな人」ってやっぱどこでもそうなのね(‘A`) こういう占いすると、必ずMと出ます。

 
 今日の昼は、秋葉UDXのバリ鳥で親子丼食べました。昔バイトしてたお店の系列店。バイトしてたときは、ありえないくらい食べてたと今ながら思います(・ω・) 閉店後に、いつも好きなものを作ってくれた料理長が好きでした。そのあと、ミンゴスが載ってるという噂を聞いて、Side B・N ていうフリーペーパーをげtしてきました。ライブフォーユー買うしかない><

 夜は、ゴーゴーカレーで、お腹すいてたのでメジャーカレーファースト。これ2000キロカロリーはあるだろ…て感じだけど、お腹すいてたから最後までおいしかった(´∀`) 平日はなかなか娯楽が食事しかないですな。

自宅の環境

メインマシン静音化

 Core2Duo T7200のマシンがいまいちだったので、静かにしてみた。

電源はSeasonicのS12 600Wを。Northbridge ChipsetのクーラーはFalcon MINIっていうマジンガーZみたいな変な形のファンレスヒートシンク。

電源を最初につけたんだけど、一番うるさいのがチップセットのファンてことに気づいてFalcon買ってきた。今はマザー付属のCPUクーラーが一番うるさいような気がする。Socket478用のでかめのヒートシンク買って来たいところ。

メインマシン静音化

iriver S10買った

 昨日秋葉にいったら、iriver S10 (1GB) がじゃんぱらで8,980円で売ってたので買った。特に調べてなかったんだけど、ヨドバシで16,500円だったのと、前に使ってたのが iriver (N10) だったので購入。N10の半額以下だと思うと安いなー。

iriver S10

  大きさが小さいせいもあるんだろうけど、USBがイヤホンみたいな形式のやつでどこでも使えるかどうかは微妙。常にコネクタ部分を持ってないとダメかも。付属のイヤホンはいいんだけど、首にかける部分がすごい貧弱…。汚れが目立ちそうな素材で出来てます。普通のイヤホンさせるので何か買おう。

 写真は見れるけどBMPだけなので微妙かも。画質も汚い。画面は綺麗なんだけど。MP3の歌詞表示というのがあるけど、未だかつてそういうの見た事無いけど一般的らしい。知らなかった(´・ω・`) あとWMA,OGGが聴けるのは良いかも。

 といいつつまだ帰れていないので全然使ってないね(‘A`)

iriver S10買った

HP ML115 にフロッピーがつかない

 安かったので、少し前に HP ML115 というサーバ用マシンを10台買い込んだ。Opteron 1210(1.8GHz) でメモリ512MBでHDD80GBっていう構成。メモリ10GB買って来て、平均1GBになる感じになってるけど、テストサーバは512MBで十分って感じです。

 Adaptec の RAID カード買ってきて SuSE10.2 64bit をインスコしようとしたら、フロッピーがささらない(‘A`) RAID1組んだところで止まってる。あとで秋葉でUSBのフロッピードライブ買うしかないのか…。

 このマシンを手元に置いてXGL走らせてるけど、大きめの1画面なら全然いけるかも。前家でやったときは19+20のデュアルディスプレイ環境だったので、デュアルディスプレイでXGLが上手くうごかず1画面にしたけど狭くて微妙だったってのがありました。けど、サブで使うもしくは大画面があるのであれば全然良いかも。

 Mac綺麗だけど、LinuxもWindowsに比べるとGUI的にはかなり好きなのでMacじゃなくてもいいかも。Macでマルチバイトに対応させたGVIM使ってるけど、パッチたくさんあててるからか、いまいち安定せずに困ってます。エディタ落ちるとか恐怖すぎ…。今までLinuxのGVIMは落ちたことがないので、以外といいのかも。Macはたまにすごい重くなってしまうことがあるけど原因が分からず悶々と。

HP ML115 にフロッピーがつかない