xargs

 Linuxサーバで 万単位のファイルを rm しようとしたら 引数のリストが長すぎるって怒られた。引数の長さが ARG_MAX の上限を超えると処理できないみたいなので、 xargs ていうのを使うとOKみたい。

echo *| xargs rm

 とかやればいくらあっても大丈夫みたいです。 xargs は ARG_MAX の長さを見て長すぎる引数を適切な長さに区切って渡してくれるという、空気読める奴。

 というのをさっき知ったorz これを知らなかったので、1つのディレクトリに出来るだけファイルをためないようなRubyスクリプトを書いたのに(´・ω・`) 現在 9万件のデータを処理してるのだけど、エラー処理って大事だなと思いました(´∀`) あと、速いマシンでこれやったらさぞかし楽しいんだろうなっておもた。予定では数日かかる予定ですね(‘A`)

xargs