Tallinn(2015年ヨーロッパ旅行)

6月に3週間ほど、ヨーロッパへ旅行してきた。前回はチェコ、オーストリア、フランス、イギリス、ドイツを回ったので、今回は北東の方に行ってみることにした。陸続きの中では一番北という理由で、エストニアを飛行機の目的地にして、後は行ってから考えようといういつもの感じ。ほぼノープラン。

旅行はいつも、Skyscannerで航空券を検索して、Booking.comでその日の宿を取りながら移動、という感じにしている。本当は1泊目の宿も取らずに行きたいのだが、以前イギリス→ドイツへと飛んだ際、ホテルを決めていなかったことを不審に思われて入国審査の際にひどく大変な目にあったので、1泊目の宿は大事ということで取って行っている。

1日目

Estoniaは、首都Tallinnへ飛行機で行くことにした。以前日本からプラハに飛んだとき同様に、Aeroflotを使った。Skyscannerの最安だとターキッシュエアラインズだったのだけれど、イスタンブール経由はどう見ても遠いし、実際時間も結構かかるようだったのでモスクワ経由にした。モスクワで2時間くらいのトランジットで、13時間半くらいでTallinnへ到着。Tallinn は北緯60度近いので、涼しいのはもちろんだけれど、6月は日が長い。着いたのは20時頃だったけれど、昼間のように明るかった。

今回はEstoniaで友達に会う予定があったのだけれど、空港まで迎えに来てくれた。友達と街まで移動して、宿に荷物を置いてビリヤードをした。日本のビリヤード場より広々してて良い感じだった。

結局、23時頃まで明るかった。1日目に泊まった宿は、割とにぎやかなHostelで、ロビーに飲みかけのお酒がたくさんおいてあるような感じだった。


Saku Originaal 2009” by Helge123 at English Wikipedia – Transferred from en.wikipedia to Commons by Quibik using CommonsHelper.. Licensed under Public Domain via Commons.

SakuビールというEstoniaのビールを飲んだよ。

2日目

西に飛行機で飛ぶと時差ボケはしないけれど、やたらと朝型になる。7時頃に目覚めた。とりあえずTallinnの旧市街をブラブラしてみる。

ハンドクラフト的なマーケットをやってた。可愛い街並みにあってて可愛い。

お城が高台になっていて、そこに向かうには何かしらの坂を上がる必要がある。ここはお店がたくさんあって面白かった。

城壁も可愛い。城壁の中にカフェがあった。いつも、街についたその日はあんまりのんびりしたくなくて、ついたくさん歩いてしまう。

お城が高台になっていて、街が見渡せる。港町なので、向こう側に海が見えている。

お城の端っこのほうにあった小さなカフェでお昼を食べた。チキンが乗ったサラダ。

お城から下りてくると、街にも壁がある。ここはいろんな人が庭を作って展示されてた。

Oleviste Church というところへ行ったら、ひたすら階段を上り、恐らく100mくらい?の高さからTallinnの街並みを見下ろせる。 景色は綺麗なのだけれど、展望スペースはめちゃめちゃ狭くて、無理やり屋根に柵をつけたような感じで怖い。上まで行くと良い運動になる。

農業系の博物館。手前は町へ入る門になってる。

旧市街の内部。

結構肌寒かったけれど、テラス席でビール飲んでいる人が多い。寒い時期はかなり冷え込むだろうから、外で飲める時期は全部OKな感じなのかな。

中の方は結構入り組んでたりして、歩いていると楽しい。

Age of Empires で見たことある投石機が飾ってあった。ただ、これは結構小さかった。

町の壁の上に登った。壁の下には物を売っている人がたくさんいた。

コンサートホールの駐車場。タクトが可愛い。

中世っぽい雰囲気のオルデハンザというレストランに行った。

奥の方の高いところで、古い楽器を演奏してくれている。面白い音がしてた。

全体的にスモークしてあるプレート。ニシン美味しい。

3日目

タリン旧市街は1日かけて歩くと結構回ることが出来たので、今日は美術館や博物館へ行ってみることにした。こっちに来てから毎日晴れてて素敵だ。

友達におすすめされた、旧市街から30分くらいのところにある、KUMU美術館へ。その手前にも美術館があったので、先にそっちを見てからKUMUへ。手前の美術館は、これは偽物?本物?って、どっちも混ぜて展示してあった。

KUMU美術館は結構駆け足で回っても3時間くらいかかった。多くのものが展示してある。お腹が空いたので、美術館のカフェでランチ食べた。

美術館の周りが公園になっていて気持ち良い。公園にも小さな博物館があって、見学してきた。

その後、一旦旧市街へ戻ってきて、Seaplane Harbour という潜水艦などの博物館へ行った。タリン旧市街の端っこから、歩いて15分くらいかな?バスとかなくて行くのが割と大変だった。潜水艦の中に入れたり、子どもが体験して遊びながら学べるような施設がたくさんあったり、楽しかった。

また15分くらい歩いて、旧市街へ戻ってきた。今日で、帰りの飛行機まで Tallinn とはお別れ。

夕食は、Estonian Modern Foods みたいに書いてあったお店に入ったら、味付けがかなり和食な感じだった。昆布だしが効いてて、わさびソースと紅生姜が添えられてた。なかなか美味しかった。

ネットで明日のバスのチケットを購入した。次は、エストニアから南へ向かって、ラトビアのRigaへ向かうことにする。バスのチケット安くて、隣の国まで4,5時間は移動するのに、1000円ちょいくらいだった。Lux Express と Simple Express というバス会社があって、この旅行中に何度も乗ったのだけれど、前者の方がちょっと高くてバスの設備も良い感じ。ただ、ちょうど良い時間にあるかとかの方が大事なので、どっちのバス会社だから、とかでは選ばなかった。旅行中に話した旅行者の中には、Lux Express じゃないと嫌だよ、とかいってた人もいたので、好みもあるのかもしれない。

Tallinn(2015年ヨーロッパ旅行)

2015年GWツーリング

GWは毎年西日本にツーリングに行っているのだけれども、今年はあまり西まで行かずに、和歌山、三重、福井辺りをぶらぶらしてきた。

初日は、大阪にいる友達に会ってきた。通天閣行って、串かつ食べて、焼肉食べて、銭湯行って、かすうどん食べて来た。カンボジアで見た時に感動した、スクーターに4人乗りっていうのを、大阪の街でも見ることが出来て感動した。大阪のセブンイレブンでも、スカイツリーの前売り券買えるのがすごいなと思った。なぜか前売り券のほうが高いけれど、時間指定出来るのは土日祝なら良いのかもしれない。指定した日は雲の中とかだと悲しそう。焼肉屋さん行ったら、気合の入ったユッケが出てきた。

IMG_2190

2日目は寝坊したけれど、南に下って高野山へ向かった。金剛峯寺が見たくて。高野山ってお墓がたくさんあるのね、昔の人から様々な企業の慰霊碑なども。

IMG_2198

高野山ぶらぶらして、そのまま龍神スカイラインを走って和歌山を目指す。GW明けは全然人がいなくて、観光地行くと感じられる寂れてる雰囲気が好きだ。

IMG_2200

IMG_2202

そのまま和歌山の方までずっと走って、白浜町に到着した。着く辺りで若干雨に降られたので、温泉入ってご飯食べに行った。

DSC_0026-5

もち鰹。もちもちしてて美味しかったけれども、鯛のほうが美味しかった。

DSC_0029-5

爪貝って言ってた。あんまり見たことないかも、爪見たいのが出てて、そこ引っ張ると中身が出てくる。貝の味が強くて美味しかった。ただ量が多い。

DSC_0033-5

ウツボのたたき、ウツボって初めて食べたかも。身も美味しいし、皮も弾力があって美味しい。また見かけたら食べようと思った。

DSC_0035-5

葵寿司、わさびの葉でお寿司を巻いてある。具は鯛だった。わさびの辛さって鼻に蓄積されてくので、最後の方は結構辛くてヒーヒーしてた。

DSC_0036-5

小アジの唐揚げ、めっちゃ美味しかった。

DSC_0038-5

鯖の生寿司と、最後にお味噌汁飲んで、ホテルの近くにあったバーでお酒飲んでから帰って寝た。

3日目は晴れてた。白浜がとても綺麗。GW明けじゃなかったらこんなガラガラではないだろうけど、混んでても夏に泳いだら気持ちよさそう。

DSC_0043-5
DSC_0050-5

そのまま海岸沿いをずっと走って南に向かう。

DSC_0070-5
白浜のすぐ近くの三段壁というところ。毎年思うけれども、人のいない観光地は自殺の名所に見えてしまう。

和歌山に本州最南端の地があるはずだけれども、それっぽい表示がなくて、近くの灯台に上がってみた。最南端の地点にも行ってみたかったな。

DSC_0079-5

そのまま南下して、紀の松島で船に乗った。会場は結構寒かったけれど、のんびりしてて気持ちよかった。

DSC_0085-5

DSC_0114-5

DSC_0115-5

船から降りたら、那智の滝と那智大社へ行ってみた。山のほうは空気がいい感じ。海からすぐ山に行けるの羨ましい。

DSC_0133-4
DSC_0138-5

また海沿いを三重方面に向かってった。途中に神社があって、大きな岩から縄が張ってあった。

DSC_0161-5

伊勢についたのが19時くらいだったのだけれども、お風呂入ったりしてたら20時くらいになって、その時間あんまりお店やってなかったな。宿にいたオランダ人と話したら、8日間くらい熊野古道を1人で歩いたけど、今までの人生で一番良い体験だった。とおっしゃってた。今度来たら熊野古道歩いてみたいな。熊に気をつければOKよ、ってことだった。

4日目はめっちゃ寝坊したけれど、すぐ支度して伊勢神宮の外宮と内宮を参拝してきた。良い所だった。バイクで行くと駐輪場が入り口のすぐ手前だったのでありがたい、区切りがなくて台数の制限もないので、多分混んでる時期でも行きやすそうな気がする。

DSC_0169-4

DSC_0173-5

DSC_0184-5

今回のツーリングの目的が、沖縄除いた都道府県で唯一バイクでは行ったことがなかった福井県を走ること、だったので高速で福井県を目指した。

伊勢を出てすぐ松阪って書いてあったので、これは焼肉では?と思って、2日ぶりの焼肉を食べてみた。食べログを頼って行ったけれども、普通な感じだった。同等の価格で同じくらいの肉を提供している東京のお店すごいなと思った。

IMG_2321

お腹いっぱいになったところで福井を目指した。といっても、目的地があったわけではないので、一度行ってみたかった鯖江でおりてみた。高速降りたらめがねミュージアムというのがあり、入ってみたら職人のおじいちゃんが説明していて面白かった。1Fにはメガネ屋さんがあって、品揃え豊富だった。欲しいメガネあったけれど、時間が遅かったので断念。福井のアンテナショップが南青山にあって、そこでもメガネたくさん売っているよ、って言われたので今度行ってみようと思った。持ってた Four Nines のメガネのネジ止めてもらったら、このヒンジはこのメーカーが初めて作ったんだよ、と教えてくれた。新しいメガネが欲しくなった。

鯖江で泊まろうかな、と思ったけれどもホテルが全然空いていなくて、福井駅のあたりまで移動してみた。友達と連絡がついたので、車に乗っけてもらっておそば屋さん連れてってもらった。越前おろしそばは食べてみたかったので嬉しい。ピリっとしてて美味しかった。

IMG_2329

5日目は、日本海沿いを北上した。予想通りすごい気持ちよかった。

DSC_0187-4

DSC_0194-4

東尋坊行ってみた。だいぶ前から、東尋坊の標識がたくさん出ていてすごい。着いたらお店がたくさんあって、観光地気分味わえる。ベタに海鮮丼食べた。

IMG_2346

よく晴れていて、とても綺麗。岩場普通に歩けるのだけれども、結構怖い。人が歩いてるのを見るのが。

DSC_0198-4

DSC_0203-4

DSC_0227-4

DSC_0238-4

周りをぶらぶらしていたら、越前松島って書いてあった。広義には東尋坊辺りも含むみたいだけれども、ちょうど標識のあったそこが松島って感じだった。今回は松島って名のつくところに2箇所行ったけれど、全国にほげ松島はたくさんあるみたい。

DSC_0253-4

そのまま石川県で1泊して、長野のあたり通って帰ってこようかと思ったけれど、予想以上に長野市の気温が低かったので、東名じゃないとやばそうだ、と思って再度福井市方面に南下した。何時に通るか分からないけれど、深夜は5℃くらいまで下がるようだった。5℃で高速道路を80km/hで走ると、体感温度が大体-10℃くらいのようだ。昔まさにそんな時に長野を通ったら、寒すぎて死ぬかと思ったので、それは避けねばと思った。20℃でも高速道路走ると体感温度は10℃切るっぽいし、そもそも高速道路は寒いものなんだなと思う。今年のGWは暖かい方だったので、あまりひどく寒い思いはしなかったけれど、山とかは普通に寒い。

バイクは特に何もないところを走ってるときが気持ち良い。

DSC_0196-4

DSC_0268-4

福井駅まで戻ってきて、再度おろしそばを食べた。

IMG_2389

南下して東名走って東京に戻ってきた。

福井駅でちょっとお土産買ったのが18時前で、そのままバイクで帰ってきたのが25時頃で、次の日の午前中にはお土産が宅配便で届いてるのは、なんだかすごいなって思った。

あとバイクで行けていないのが沖縄県のみだけれど、沖縄までフェリーで行くと片道3日かかって往復したら1週間になっちゃうので現実的には無理そう。バイクだけ送るという手段もあるけれど、バイク自体にこだわりないので、レンタルして走ってみたい感じ。単純にバイクで行くということを考えると、やはり北海道が別格すぎるのだけれど、まだまだ国内も行ったことのないエリアたくさんあるので、見つけて行ってみたい。あと、バイクでは行かない色々な島と、バイクにテント積めるようにしてキャンプしながらツーリングをするというのが、遠くない未来にやってみたいことのうちの1つ。

2015年GWツーリング

2013年GWツーリング5日目

 長崎市内の観光しようと思ってたのだけど、長崎市って意外と狭くて、昨日結構回ってたので軍艦島行けたら行きたいな、と思って午前中だけ市内観光することに。路面電車とバスは昨日乗ってたので、今日はバイクで移動。原爆資料館を見学。社会科見学と修学旅行の学生が結構いた。

 そのすぐ近くにある平和公園をぶらぶらお散歩。

DSC_0375.jpg

 近くに他に無さそうだったので、フェリーターミナルへ行って軍艦島フェリーどんな感じか聞いてみる。今日は上陸できそうで空きもあるっていうことだったので、チケットを買って出島ワーフ辺りでまったりお昼ごはん。

 トルコライスが長崎名物らしいのだけど、なんかすごいジャンキーな見た目の食べ物だったわ。こういうの好きだけどもね。

DSC_0380.jpg

 ちょうど今日からながさき帆船まつりというのが始まって、帆船が港に続々とやってきてた。

DSC_0381.jpg

 ちょっと寒そうだったので、夢彩都でパーカーを買ってフェリー乗り場へ。

 今回乗るフェリー。

DSC_0384.jpg

 乗ってる人かなり少なくて、40人くらい?おじいちゃんおばあちゃんがほとんどで、あとたまに若い人がいる感じ。東京から来た人も乗ってたみたい。

 さっきご飯食べた出島ワーフを横に見ながら出発。 

DSC_0392.jpg

 昨日夜景を見た展望台。

DSC_0394.jpg

 三菱の造船所。戦時中は戦艦とか作ってたらしい。最近は大きな客船とか作ってるらしい。造船所はスケールが大きすぎてかっこいい。

DSC_0401.jpgDSC_0412.jpg

 帆船が続々と港にやってくる。なんか、先導してた船が水を噴射してて、あんな赤い水撒いて大丈夫なの?って思ったけど、光の加減だったっぽくてびっくりしたわ。

DSC_0423.jpg

 見る角度が変わったら色が見えなくなった。しゅごい。

DSC_0424.jpg

 この大きい橋は女神大橋。新しい橋で、夜はライトアップするらしいのだけども、昨日見た時は明るくなってなかったのよね。時間よくなかったのかな。

DSC_0430.jpg

 帆船が近くをすれ違ってて迫力あった。

DSC_0455.jpgDSC_0465.jpg

 遠いのか近いのかよくわからない写真だけど、めちゃめちゃでかいタンカーが停泊してた。 

DSC_0473.jpg

 このアホみたいに大きいのが、100万トンドックという世界最大の造船所らしい。990mの長さとかスケールが大きすぎて、どれくらい遠くにあるのかよくわからない感じだったわ。

DSC_0492.jpg

 途中に色々島を見つつ、出発して30分くらいすると軍艦島に到着。軍艦島は端島という正式名で、むかし石炭を掘ってたところ。当時は5000人くらいが島にいて、世界一の人口密度だったらしい。東京オリンピックの時代に、TVがほとんどの家にあったとか。

 軍艦島は、着いても上陸出来るかは天候次第で、波や風がおだやかなら上陸できる。今日は穏やかで上陸出来た。過去のデータみると、80%くらいの確率で上陸できるような感じに見える。

 よくスレで軍艦島の話題出たりしてて、昔はこんなところがあったのかー。とか思ってたから、実際に行けて良かった。

DSC_0510.jpgDSC_0512.jpgDSC_0538.jpgDSC_0539.jpgDSC_0543.jpg

DSC_0545.jpgDSC_0567.jpgDSC_0587.jpgDSC_0608.jpgDSC_0671.jpgDSC_0690.jpgDSC_0729.jpgDSC_0772.jpg

 なお、復路は爆睡していた模様。

 長崎港に戻ってきて、昼間の景色も見たいなーと思ったので、再度展望台に。空気もやっとしてるけど、気持ちよかった。

DSC_0823.jpg

 今度は中華街へ行って、再度ちゃんぽん。今日はかた焼きそばを食べた。あと、肉をまんで包んで食べるのがその辺にたくさん売ってたので食べてみた。肉食べてる感じで美味しい。

DSC_0833.jpgDSC_0835.jpg

 中華街、といっても1ブロック分くらいかな?修学旅行生とかたくさんいて賑やかだった。

DSC_0838.jpg

 一旦ホテルにバイクを置いて、街をぶらぶら。

 さっき見かけた帆船か?

DSC_0863.jpg

 まだ夕方に食べたちゃんぽんで結構お腹が満たされてたので、値段の書いてないお寿司屋さん行ってみた。ちょっとおすし食べた。九州の魚好き。結構バイクで色々な場所にいって、海の近くだったら魚食べてるけど、九州は柔らかくて好きな感じ。北海道も美味しいなーと思ってたけど、九州のほうが好みということが分かった。うにいくらはイメージ通り北海道の方が美味しかった。というかこっちではとれないかな…?長崎は水揚げが日本第2位らしくて、ちょっと意外な感じした。

DSC_0888.jpg

 お腹も満たされたので歩いて帰って寝た。

2013年GWツーリング5日目

2013年GWツーリング4日目

ゆっくり起きて、博多を9時頃に出発。高速経由して、福岡前原道路を通って佐賀に向かう。今日は暖かくて良い感じ。しかし、福岡前原道路はETCなくて料金所がしんどかった。ずっと海の近くを通って、唐津を経由して呼子へイカを食べに行った。

DSC_0274.jpg

 イカの活き造り。生きてて足とか動いてる。吸盤って触るもの全部にひっつくのね。口のなかもそうだけど、お箸近づけたらくっついてた。甘くて美味しかったー

DSC_0273.jpg

 アジの活き造りも美味しかったでゲソ。

DSC_0270.jpg

 全体的に結構ボリュームがあった。焼売とか小鉢とかも、大体イカ料理。とれたてという生うに丼もなかなか。

DSC_0280.jpg

 呼子大橋。外すごい曇ってきてた(‘A`)

 ちょうどお昼過ぎたくらいだったので、そのまま南下して長崎を目指す。佐賀から長崎に来る間は特に何もなくて、車もまばらという感じだったので淡々と走る。途中からガソリンが怪しい感じになってきてガソリンとの戦いだったけど、無事長崎に到着。一応今回行きたいなー、と思ってた最も遠い地点が長崎だったので、ゴールみたいな感じ。

 長崎は坂&オランダってイメージだったので、ぶらぶら歩いて見ることにした。

DSC_0281.jpg

 南山手町の辺りに泊まったら、周りはオランダっぽい感じの建物多くて良い感じだったよ。

DSC_0284.jpg

 大浦天主堂。中は撮影禁止だったけど、ステンドグラスがとても綺麗だった。

DSC_0313.jpg

 至るところに坂。

DSC_0310.jpg

 坂の上から湾が見えて、造船所が広がってる。 

DSC_0315.jpg

 オランダ坂。急すぎワロタ。

DSC_0307.jpg

 グラバー園。上野にある旧岩崎邸庭園に似てると思ったけど、岩崎彌之助さんとグラバーさんは深く親交があったとか書いてあった。しかし、中は特に何も無かったのが残念。

DSC_0332.jpg

 めがね橋。そろそろ日も沈もうかという所。長崎まで来るとかなり日没が遅くて、19時頃まで明るかったよ。

DSC_0349.jpg
 
 あと長崎で見たかったのが夜景。真ん中の明るい辺りが長崎港のフェリーターミナルで、左側に駅。3500人くらい居るという夜景鑑定士の方々が認定した新世界三大夜景のうちの1つらしい。あと2つが、香港とモナコ。前は函館という話だったけども。個人的には函館のほうが好きかも。

 下からロープウェイで上がってきたのだけど、車orバイクで上まで上がることも可能。函館は、バイクは全面禁止で車は夜はNGとかいう制限ついてたみたいだけど、そこまで混まないのかしらね。

 夜景みたら晩御飯。中華街で長崎ちゃんぽんたべた。

DSC_0360.jpg

 ちゃんぽん。カラスミが乗ってた。牡蠣とかも入ってなかなか贅沢で美味しかったー。

DSC_0362.jpg

 エビもぷりぷりしておいしかったけど、1人でおかずはなかなかしんどい感じになる。あと水餃子も美味しかったよ!

 まったりと20分くらい歩いてホテルに帰って寝た。

2013年GWツーリング4日目

2013年GWツーリング3日目

 朝はちょっと仕事があったんでゆっくり目に起きて午前中は仕事。11時頃に終わったんで、また移動開始。今日は角島大橋に行こうと思ってたんだけど、通り道近くに秋吉台があるようだったので寄ってみることにした。

 秋吉台と秋芳洞は隣接してたんで、せっかくだし両方行くことに。向かう道ほとんど車いなくて大丈夫か?と思ったけど平日にこんな奥地に来ないか。田舎の観光地によくある、おばあちゃんが駐車場の手招きしてる感じで、テキトーに停めて秋芳洞向かう。

 外から見ると結構不気味な感じがする。鍾乳洞なんてどこも不気味だけれども。

 中は、結構天井が高くて、幅も広い所でMAX120mあるらしい。かなり大きな洞窟。洞窟って、位置する高さにもよるかもしれないけど、水の量で印象変わるからな。個人的には水が深くまである洞窟のほうが好きかも、怖いので。

 外は13℃だったけど、秋芳洞の中は年間通して17℃らしく暖かく感じたよ。

 なんか逆側まで1kmあって、逆で出て地上から帰ってくると回り道して2kmあるらしくて、洞窟内を逆戻りするのがいいよ、って言われて逆戻りして返ってきた。

 そのままバイクに戻って、ちょこっと坂を登ると秋吉台にぽこっとでる。

DSC_0241

 秋吉台はすごい広々と広大で、ずっとカルスト地形が続いてた。カルスト地形のこの主成分はCaCO3で酸性水によく溶けて、地下に鍾乳洞みたいな地形を形成する事が多い、らしく秋芳洞はそれで出来た感じなのかね。カルストって小学生の時に単語だけならって何のことかよく分からなかったけど、今でもよくわかっていない。

 その後は山道を通ってひたすら角島大橋を目指す。ぽこっと日本海に出たらすぐに角島大橋だった。

 存在感がすごい。まっすぐで綺麗な橋だった。海も澄んでて綺麗だったけど、潮の流れが速いのか、色が何色もくっきりと分かれてた。

 せっかくなので角島もぶらぶら走ってみたけど、あんまり何もない。でも角島の景色はスケールが大きい。北海道に結構にてる気がする。海岸の感じが。

 角島灯台。割と洒落てる感じのデザイン。

 ご飯食べてなかったので、灯台近くのお店でご飯食べたところめちゃめちゃ美味しかった。魚の定食で久しぶりにぐぬぬってなった。

 お腹も満たされたので、あとはひたすら南を目指して走る。下関超えて、関門海峡に差し掛かる。ここもバイクで渡ってみたいなーと思ってたけど、本当に狭くて橋が1kmちょいしかない。橋も綺麗だったけど、横にかかってる送電線がすごく綺麗だったヨ。

 途中から雨降ってきて、博多に着く頃には土砂降りになってたけどなんとか博多に到着。ホテルの近くでとんこつラーメン食べた。濃厚で美味しかった!おいてあった高菜が良い感じだった。

 結構疲れてたので、洗濯しながら寝てしまったらしい。

2013年GWツーリング3日目

2013GWツーリング2日目

 朝は6時半頃に起きて、ホテルで軽く朝ごはん食べて8時頃に出発。やはり朝は寒い>< 一応予報だと最低気温7℃ってなってたけど、8時の時点でなお6℃しかなかったぽ。

 バス乗り場混雑してた。

 今日は直島に行ってみようと思ってたんで、ぶらぶらと宇野港を目指す。宇野港についたら、今日は美術館ほとんどやってないのヨー。って言われて行くのやめた。昨日まで瀬戸内国際芸術祭やってたから、撤収作業とか?ワンチャン芸術祭いけるかなって思ったけど日曜中はさすがに無理だったけど、そのうち時期あわせて来てみたいな。1ヶ月くらいの期間はあるみたいだし。

 平日だったからかもしれないけど、ほとんど人いなくてのどかだったわ〜 

 とりあえず西に向かうか、ってことで西に向かう。尾道好きなのでまた寄ろうかと思ったけど、結構時間くいそうだったので諦めて、福山PAで尾道ラーメン食べて満足。

広島市内は降り立ったことなかったので、ちょっと山陽道からそれて広島市街に降り立って、いっちゃんというお店でお好み焼き食べた。広島は路面電車走ってて好きな感じの町並み。ぶらぶら散歩しても楽しめそう。お好み焼きはおかずか?みたいのあるけど、ちゃんと定食あった。おかずにするといっても、東京で食べるのと味の濃さは変わらない気がする。量かなり多くて美味しくて満足した!

 お好み焼き屋さんにあった写真に厳島神社が写ってたんで、そういえば有名だし行ってみよ。というわけで宮島に向かう。厳島神社の向かいあたりから船で行く感じ。往復340円とかで安い。バイクは置いてったけど、結構宮島って大きいのねー。観光地は同じエリアに固まってる感じだった。


 

 段々と鳥居が見えてくる。

 港について歩いてたら鹿がいてびっくりすた。これ野生らしい、餌あげちゃだめって書いてあった。友だちの話ではパンフレットとか食べられたりするらしぃ、怖い。おれはパンフでも構わず食っちまう鹿なんだぜ。

 あなごののぼりがある。どこに行ってもあなごのプッシュされ具合がすごいけど、この辺りではよく獲れるそうで。

 鳥居。でかい()干潮かと思ったけど、そうではなかった!近くまでいけるんだね、なんかずっと遠くにあるもんかと思ってたよ。

 本殿お参りして、おみくじひいたら凶だったわ… 南西にいけというのはやはり九州。九州に行ったらいいことあるかな?友だちに会おうかな。

 お土産屋さんとか。バイクでリュックだと全くお土産持てないのがアレだな。まとめて買って送る以外の選択肢ないからね。

 もみじ饅頭を食べて、坂を登ってロープウェイ乗り場へ向かった。

 鳥居があると石を乗せたくなるのかそれとも…

 ロープウェイは2個構成になってて、1個目は小さいゴンドラがひっきりなしに動くタイプ。

 2個めは支柱なしの長いロープで2台のゴンドラが往復しあうタイプ。

 山頂に行くと360°パノラマ!ってことになってて、今は工事中でトイレは使えませんが景色は見えますって書いてあったけど、景色も180°くらい見えんよ。往復1時間くらいでへばった。これは引きこもりにはきつい運動。結局、ロープウェイ降りたとこにあるちょっとした高台の景色が一番良かった模様。

 ロープウェイ降りてきたら夕焼けで、満潮になって海の中に入ってたよ。

 さて、今夜の宿は…長門まで行こうと思ったけど、高速乗ってから決めよ。と思って走りだすこと10分くらいで挫折して、近そうだった周南市に泊まることにした。徳山駅が今治駅にすごい似てた、すぐ港あって商店街の雰囲気もそっくり(な気がする)道路標識で、徳山駅よりも徳山港のほうが遠くからではじめる辺りが何とも。港の方は行かなかったけど、そっちのほうが栄えてる可能性も。でも駅前も飲食店とかちょこちょこあった。

 駅近くの 鮮味食彩 宇佐川水産 ってとこでご飯食べた。

 とうへい(黒穴子)の蒲焼。地元で取れたやつらしい。 

 フグのお刺身。

 あん肝。

 キス天。

 まぐろの串焼き。

 ハモ揚げ出し。

 タコブツ。
 

 なんかお店でラブライブ!の曲かかってたでござる。明日こそ角島大橋いって九州入りしたいw

2013GWツーリング2日目

2013GWツーリング1日目

 今年はちょっと早めの時期にGWでツーリング。バイク買って1年目と2年目はGWに西日本に来て、3年目はデスマで来られなくて、4年目の今年も西日本へ。この時期北に向かうと寒すぎてヤバい恐れがある…というので西に来てるんだけども、今年は時期のせいなのか、冬みたいに寒かったわ。朝6時半ごろに家を出たんだけども、新宿で気温表示が5℃とかなってて、港北PAに着く頃には手足冷えすぎてガクブルしてやばかった。帰るか?と思ったけど、本当に帰ったほうが良かったのかもしれない。その後も、こまめに休憩繰り返して、しかも休憩も長くしないととても耐えられなくて全然進まなかったよ。これ書いてる今でも手足が痛くて割としんどい。

 高速ひたすら進み、神戸でステーキ食べたいな、って思ってたので三宮で高速下りてステーキ食べることにした。三宮駅近くの地下にでっかい駐車場があって、バイクも停められる。けど、バイクが入れる入り口が限られてるので注意。この鳥居の近くの入り口から入れた。

DSC_0010

 ステーキランドってとこ入った。特選サーロインというのを注文。目の前で焼いてくれるらしい。

DSC_0001

 まず、きのことこんにゃくとズッキーニ焼き始める。使うバターの量やばい。いい匂い過ぎる。

DSC_0003

 焼き終わったら先にそれを食べ始めて、肉が焼かれ始める。レアで焼いてもらうことにした。

DSC_0005

 裏表ささっと焼いて、切ってくれる。

DSC_0008

 肉。柔らかくて美味しい。塩コショウ振ってあってそれだけでいける。ポン酢とソースも出されたけど無いほうが肉の味がして美味しかった。

DSC_0009

 この後、肉の脂で野菜焼いてくれてそれもなかなか美味しかったヨ!

 店内こんな感じ。ステーキハウスって雰囲気堪能出来てよかったよー。16時台だったから空いててよかったな。16時って中途半端すぎて、ランチとディナーの間でやってないとこ多かった。

 あまりに寒いから三宮のUNIQLOでヒートテック買ってこうとしたら、もう冬終わったんで…って言われちゃったわ。ステーキ屋さんもそうだったけど、街中もお金の話してる人が多くてびっくりしたよ。たまたまかもしれないけど、あんま他人がお金の話してるのとか聞かないから耳に残る。三宮に泊まろうかとも思ったけど、日曜はETCで高速が安いのでもう少し西に進むことにした。確か1年目の神戸はこの辺りのホテルに泊まった記憶ある。新神戸寄りだったから何もなかったな…。三宮駅の方まできたらこんなにも賑やかだったのか。賑やかだけど人が多すぎなくて良い感じ。東京は人大杉。

 再び高速に。カロリーも摂ったことだしいけるだろ!と思ったけど15分くらいしか持たなかった模様。ガクガクしながら気合で岡山までやってきた。

 駅のコンビニみたいな所で岡山の会社が作ってるちくわ2個買ってホテルで食べながらこれ書いてる。

DSC_0016

 明日は直島に行けたら行きたいかなー。あと、行ったことない山口の角島大橋とか、何回か行ってる尾道とか、広島辺りもちょっと行ってみたい。明日か明後日には長崎行けたらいいな。長崎無性に行ってみたくて、飛行機で行こうかと思ったけどいい機会なのでバイクで。長崎行ったら九州ぐるっとしたい気もするけど、時間足りないか。

 今日は駅の真上のホテルに泊まってるので、新幹線とか走ってるの見えて楽しい。しかし駐車場が少し離れてて不便だった。今日は早起きしたし、スクフェスやって早く寝よう。明日はあったかくなりますように(切実)

2013GWツーリング1日目